緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


手首を痛めちゃった

  1. 2018/06/08(金) 00:06:51..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
さて、6月に入って初めての更新。
久々?
いえいえ、ひと月開いてないから(笑)



白い曼珠沙華の殆どのパーツは地塗り20回でOKが出せたが、脛パーツだけ気に入らないラインに気付き、塗る、置き上げ胡粉を盛る、塗る、鑢がけ、塗る、盛る、塗る、鑢がけ、気に入る迄繰り返した。
此の回数は数えてない。
何故此のライン、生地の段で見逃すんだよ!って反省。

脛の作業を進めつつも和人形三ツ折の補修したボディと右脛、白い曼珠沙華のヘッドと手足、曼珠沙華のヘッドと足、双生児のヘッドの中塗りもする。
三ツ折和人形のパーツは優先。
随分補修部分が目立たなくなっては来たが、まだもう一寸だな。

月曜日に手首を痛めたらしく、火曜日、起きたら痛いわ晴れ上がってるわ。
一寸だけ作業をやってみたが、聞き手の右は大丈夫でも左手のサポートなしには難しい。
何をやっても痛む。
無理をして長引いてもいけないので、早々に諦める。
作業どころか日常の一寸した所作でもイテテテテってなるので、湿布を貼って読書で過ごした。
水曜日もなるべく使わない様にしていたので、木曜には随分腫れも引き、様子を見ながら作業再開。
まあ、大体大丈夫。
やっぱり大事を取ったのは正解で回復が早かった。

さあ、金曜日も頑張るぞ〜〜〜。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

地塗り中

  1. 2018/05/26(土) 03:34:01..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0


白い曼珠沙華、地塗り中。
20回は塗った処。

教室で塗りの段階に入ると聞かれるのが、何回塗るか、だ。
5回は塗って下さい、と答えるが、重要なのは回数ではない。
え〜〜〜、5回も??って反応だな、大概。
要するに生地を覆う程の厚みがあって(生地が透けて見えるようではいけない)、カタチが整っている事。
只、それだけ。
生地が完璧なら塗る回数はほんの数回で済むだろう。
カタチが整っている、何処でOKを出せるかはその人次第だ。
感性は十人十色なので、自分の感性を押し付けようとは思わない。

不肖自分は完璧だと思っていた生地が完璧でない事毎度である。
困ったものではあるが、ともあれ完璧を目指す。

頑張るう。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

胡粉作業再開

  1. 2018/05/24(木) 09:06:33..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:1


錦玉糖と時雨。
時雨は髪色をライトジンジャーにしたので、眉の色を一寸濃くした。

胡粉作業再開。
胡粉ジェッソじゃなくて、自分で練る方の胡粉。
白い曼珠沙華とフラーティングアイの和人形の補修に取りかかる。

冷蔵庫のチルド室で保存していた水練り胡粉団子、黴びてた!!!!
冷凍しとくんだった!!
ぐぞ〜〜〜〜!!!
去年の10月のものだからなあ。
ボンドと練ったものは無事だった。
まあ、たいした量ではないけれど・・・。

見ると調合した胡粉も切れてたし、調合と擦り合わせからのスタート。
水練り迄終わってるしって思ったら初期スタートだった。(笑)
調合と擦り合わせを終え、水練りして団子を作り、ボンドで練って水で伸ばし、漉してから地塗りを始めた。
補修の方は昨年、要補修パーツの色胡粉を鑢で落としてあった。
金具のあたる部分が傷んでいたのだが、粘土を足す事はせず、水で伸ばす前の胡粉で欠損部分を埋める。
粘土は胡粉より軟質なので胡粉で埋める方がより強度を高めると思う。
三ツ折和人形の初作なので(原型除く)あまり良い着物を着せてやれなかったのだが(生地は縮緬の古布で色も柄も気に入っていたがなにせ量が足りなかった)オーナー様がママー人形のような鍔広の可愛らしい帽子とドレスを着せて下さってるのをツィッターで拝見している。
可愛がって戴けている様子で、出来る限り元通りにしてお返ししたい。
色合わせは難しいだろうが何とか調色したい。
アクリルだと濡れ色よりも乾くと濃くなるが、胡粉の場合は濡れ色より薄くなる。
調色に時間と根気が要るな。
色胡粉の前に何層になるか分からないけど中塗り要るし。
じっくり進めて行こう。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

錦玉糖、完成

  1. 2018/05/20(日) 01:23:17..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
IMG_20180518_183330_resized_20180520_122644187s.jpg

胡粉ジェッソ仕上げの人形が完成!!
で、どっちの鬘が似合うかしらと試してみて、ブロンドに決定。
ブロンドが似合うので涼やかな菓子の名前「錦玉糖」とつけた。
砂糖を溶かした寒天を花等の形に抜いて粗目糖をまぶした金玉糖/錦玉糖。
透明感のある感じとブロンドから金、というイメージでつけたけど、金だと「きんぎょくとう」じゃなくて「きんたまとう」と読んで苦笑いする人きっといる。
と云う訳で、錦、にした。

さて、胡粉ジェッソ。
肌色を入れる前に細かめの鑢はかけたが、肌色の段でやはり艶が出た。
ほんのりの艶で許容範囲だが、肌に艶があるのは好きじゃない。
マットな質感が好みなの。
あと、組み上げる時、思った程硬度が無いのが判明。
もしかしてモデペより硬度ないんじゃない?
絵なら硬度に拘る必要ないけど。
サンプルで篦で塗り付けてみた時、モデペには無い粒子の粗い質感あったから絵の下地として使うには面白いかもね。

胡粉ジェッソの巻、完。

さて、銀座人形館の企画展に時雨、錦玉糖、出品予定。
此処からはオーダーの白い曼珠沙華、フラーティングアイの修復、いつもの胡粉作業に突入予定。
頑張るう。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

胡粉ジェッソ再開

  1. 2018/05/16(水) 23:22:21..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
こちらがライトジンジャーの鬘。
もう少し眉が見える方が良いかな。
もう一体出来上がってからで無いと何とも云えないけど。

IMG_20180506_155846s.jpg

さて、胡粉ジェッソ塗り再開。
う〜〜〜ん、なんかやっぱイヤな艶感ある。
細かめの鑢で表面を荒らすとツヤっとした感じはなくなる。
サンプルとして石塑地にモデリングペーストと胡粉ジェッソを篦で厚めに塗り付けてみた。
其れをナイフで削ってみると、モデペはサクサク削れる。
自分で練るボンド胡粉も削る時の感触はカリカリサクサクいけたと思う。
ところが胡粉ジェッソはサクサク感が一寸落ちる気がする。
感触は僅かにねっとり感がある。
硬化後のアクリルに思った以上の弾性があると云う事か。
モデペは削る感触も良いし、真っ白な色味も好きだが硬度は胡粉ジェッソが勝る気がする。
もう此処は好みの問題だろうな。
ボンド胡粉は削る感触も好きで、硬度は胡粉ジェッソと同等か其れよりも高めな気がする。
灰色がかった色味も悪くない。
兎も角練るのが大変、と云う事以外は一番好きだ。
胡粉ジェッソはアクリリックの製品で、パジコでも塗るだけの胡粉塗料がある様だし、他にもあるかもしれない。
色々試してみたい。

取り敢えず、胡粉ジェッソは今の一体が終わったらもう良いかな。(笑)



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>