緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--..
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

みるくココア

  1. 2006/04/07(金) 19:28:00..
  2. .. トラックバック:0
  3. .. コメント:0
仔猫を拾った。
ウチの近所は立派な野良ばかりで、仔猫といえど、オカアチャンにきちんと躾けられていて、人間の傍には絶対に近寄らない。
野良はいても此処らに捨て猫はいないのである。
此の仔猫は一寸遠出をした折に拾ったのだ。
多分捨て猫なのだろう、容姿はお世辞にも良いとは云えないが、人懐こい。ニャーニャー鳴いて、よじ登って来て、首や頬に貌を擦りつけて来るのだ。
先住猫のみるくの相性を見て、どうしてもダメなら元の処に戻すか(ガリガリに痩せているが、どうも近所の子供が可愛がられ、餌を貰っている様子である)動物病院に連れて行って里親探しをお願いするかしなければならないかも・・・と考えつつ連れ帰った。
みるくは箱入りお姫様状態で天上天下唯我独尊だったし、あまり甘えん坊な気質ではないから、甘たれまくる仔猫に引き気味。
ゴハンも仔猫の方ががっつくので、閉め出さないとみるくの方がおちおち食べられない状態。
みるくがイジケないように気を使うが・・・、もともと甘えん坊じゃなくて、スッといなくなってどこかで寝てたりするし、かたや仔猫は人間べったり、なかなか難しい。
みるく、みるくと出来るだけ構いつつ、ゴハンの時には仔猫を締め出して与える。一緒だと姫は引いてしまい、仔猫が平らげるのでろくすっぽ口に入らないのだ。
みるくがゴチソウサマしてから仔猫にどうぞ、という具合。
仔猫はみるくに近寄りたがるが、みるく姫はシャーとかフーとか怒りはしないものの、素晴らしいジャンプで身をかわして逃げる。
怒ると云うよりビビッてるカンジである。

1日、2日と経つにつれ、少しずつ慣れて来ている。
初日は徹底的に距離をとっていたが少しずつ距離は縮みつつある。
尻尾にじゃれ付かれてパンチを喰らわせているの見たが、其れでも酷く怒っている様ではない。
ゴハンはと云うと痩せっぽちの仔猫はいくらでも喰います状態でみるくがおかわりチョーダイ、と云ってドライフードをやると其の音を聞きつけて飛んで来る。
何時もなら仔猫の方を閉め出す処だが、其の時はおかわり分なので閉め出さず、もう一つの器の中にドライフードを入れてやった。
すると、同じドライフードだというのに何故かみるくの食べている方の器の方に頭を突っ込もうとする。
「オマエはこっち」、と何度移動させてもみるくの方の器に行こうとする。
引き気味だったみるくがついに仔猫にパンチをかまし、納得したのか、仔猫はもう一つの器で食べだした。
猫の躾は猫の方が上手いのだ。
感心、感心。
そう、そう、ビビッてないで、イヤな事はイヤって教えるのよ。

仔猫は何色とも云い難い、黒の多いサビ猫で、
色と、みるくとの繋がりでココアと名付ける。
合わせてみるくココア、なんとなく美味しそう。
スポンサーサイト


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
<<動物のお医者さん .. BLOG TOP .. 不器用の限界>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。