FC2ブログ

緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


ちびすん5号と箱造り

  1. 2020/03/29(日) 10:00:00..
  2. 制作エトセトラ
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
さて、暖かい内にもう少し書いておくかな。
真冬に逆戻り、とか、雪が降るかも予想とか、又寒くて放置とかやりそうだしな。

さて、制作の方。
胡粉作業に入った所で、ちびすん5号を仕上げる事にした。
展示に間に合うかもしんない!って。
衣装はリボンに苦闘しつつも可愛く出来たと思ってる。
ボネのリボン2色使いとか、気に入ってる。
まーツイッタでは時々雄叫んでたけどね。
リボン結べないとか。
キュロット縫ってるつもりでペチコートだったとか。
なんじゃ、そら?

2020-03-28 17-48-03s

京都の展示ではお客様用の箱用意してね、という事で、蕾の方は花箱買ったんだけど、EVEの方は作った。
筺ごと作品である、という作品はあるけれど、通常、人形に専用箱用意しない。
Twitterとかでカルトナージュの技法だろう、可愛らしい箱を作る方はいらっしゃるので、作ってみよう、と思い立ったのだ。
元生徒さんにカルトナージュやる方いらして、頼んでみようかとも思ったけど、先日椅子を作って戴いたばかりで図々しいかな、と。
初挑戦なので先ず、他の人形用でサンプル作って、本番。
遣り方を調べて見て、初心者は厚めの生地は難しい、との事だったがサンプルだから、まあいいか、と手持ちのベルベットを使った。
確かに角の始末が大変だったので、本番は薄めの生地を使う事に。
サンプルが出来たので、さて、本番。
紙にしようか布にしようか迷って、展示用の薄い布を使う事にした。
此の布はまあまあ高価かった布で、ハリがあってドレープが綺麗に出る布。
ところが!!
ハリがあって貼り難い!
と云う訳で本番にも関わらず綺麗に出来たとは云えない出来。
蓋裏の板、底板は紙を使ったので此処は綺麗にいった。
次回箱を作る時は、紙にするよ。(泣)

てなカンジで蕾とEVEは箱入り娘になって京都に上洛。

コロナ騒ぎのさなかではあるが、オタクである私にとって籠るのは苦にならない。
制作の話は未だ未だあるが、次にしよう。

スポンサーサイト





宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
<<クラフトアート創作人形展、終了致しました。 .. BLOG TOP .. 大阪、京都で展示中、そしてサイトのお引っ越し>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback