緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


骨董ジャンボリー

  1. 2007/01/13(土) 14:52:00..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
blog_import_4f672ac1c0d16.jpg

blog_import_4f672ac0671f8.jpg

blog_import_4f672abf159d0.jpg

骨董ジャンボリーに行ってきた。
6歳児等身大少女に着せる着物を探してゲット。
家紋の入ってる振袖で、きちんと帯を締めて正装させるか、しどけなく羽織らせるかで未だ悩み中。
でも未だ眼が入ってないので貌のイメージが定まっていない。
で、保留。
眼が飛び出るほど高価な江戸縮緬を悩んだ挙句にゲット。
昔いつかは和人形を・・・、と思って購い溜めていた古布は、量が足りないのが多い。
実際に着物を誂えると意外に量が必要なのだ。
相当昔の話であるが、当時は品も多かったし、今よりもずっと安かったので、とても残念。
端切れで購う時は枚数が揃っているものでないといけない。
つい着物地ばかりに眼が行って、さて誂えるとなると、帯地も要るし、裏地も要る。
帯揚げだの帯締めだの、襦袢だの。
帯揚げはつい赤ばかりになってしまうので今回は水色と赤の絞りをゲット。
帯地はどんな着物地にも合いそうな色合いのもの。
さて、散財したからには創らねば。
スポンサーサイト


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
<<本日は銀座へ .. BLOG TOP .. 年末徒然>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback