緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--..
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

Doll's Show ―多様化されたフォルムたち―

  1. 2016/08/17(水) 00:02:43..
  2. 展示
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
CRW_0752-2s.jpg


Doll's Show
―多様化されたフォルムたち―

2016年 9月 3日(土)~ 9月 11日(日)

@ ROPPONGI STRIPE'S SPACE
六本木ストライプスペース
東京都港区六本木5-10-33 ストライプハウスビル 1F, B1
TEL: 03-3405-8108

11:00~19:00 (最終日17:00まで)
入場無料

参加作家:
亜由美、愛実、因間りか、おぐらとうこ、菊地拓史、
菊池ともゆき、木村龍、 近未来、 Qeromalion鳴力、
甲秀樹、櫻井紅子、清水真理、神宮字光、 赤色メトロ、
高田美苗、舘野桂子、 橘明、Dollhouse Noah、 中嶋清八、 長尾都樹美、
衣-hatori-、林美登利、緋衣汝香優理、陽月、ヒロタサトミ、 ホシノリコ、
三浦悦子、宮崎郁子、森馨、山吉由利子、Y、吉田良、Lumièna

企画・主催: スパンアートギャラリー
【問合せ先】
TEL: 03-5524-3060 / FAX: 03-5524-3103
E-mail: info@span-art.co.jp

空間表現を主張するフォルムたち

ハンス・ベルメールの球体関節人形で、 手もなく足もないヒトガタが
憂鬱そうな顔をして体を曲げながら横たわって いる作品がある。
これは、当時ドイツで盛んであった「健全で優勢なるアーリア民族」
といった行き過ぎた健康志向と ナチスドイツへの反対を表明した
彼の型破りなフォルムの挑戦であり、そして
それはアンドレ・ブルトンら当時のパリ のシュルレアリストに受け入れられ歓迎された。
その国を超えての主張は、人形(ヒトガタ)によって新しいアートとして生成された。

今回、様々なフォルムが1つの空間の中で集約される。
それは、幻想、耽美、シュルレアリズム、リアリズム、ゴシック、メルヘンなど
時代や国によって様々に多様化されたフォルムたちだ。
そんな異なるフォルム1点1点がイメージを強く主張し、
空間の中で繰り広げられる劇場世界はひとつとなり、
見るものに大抒情詩となって入り込んでゆく。
それぞれの作家がそれぞれに創り出す作品は、
必ず観覧者の心を刺激し、美しい空間芸術としての存在を保ち続けて いくだろう。
(スパンアートギャラリー種村品麻)
mark2.png

画像の人形を出品します。
2010年発表の菊地拓史氏とのコラボ作品とレリーフも持って行きます。

スポンサーサイト


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
<<アングルに問題あり? .. BLOG TOP .. 銀座人形館「アリス展」>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。