緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


可淡、言の葉

  1. 2015/08/02(日) 15:19:50..
  2. 展示
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0

夜の薔薇-L-

昔、天野可淡の云った言葉が今も残っている。
当時、画学生だった私は彼女の人形が本当に欲しかった。
彼女の人形の、奇妙なまでに生々しい肢体、指先を感じられる様な造形に惚れ惚れとして、こんなに美しい身体を何故衣装で隠してしまうの?と尋ねた。
彼女は、「それはね、手に入れた人しか見られない、秘密なの。」と悪戯っぽい光を瞳に浮かべて答えた。
それはたいそう素敵で、魅惑的な事に思えた。
そんな訳で、何かしらの意図がない限り、私の作る人形は衣装を身に着けている事が多い。
身体の制作は勿論手を抜かない。
ド下手の自覚があるので、どの作も、其の度により美しい造形を目指す。
自分では此処をこんなにこうしてみた、と云うのがあるが、ぱっと見よく分からないだろうし、時間が経てば自分でも忘れる。
そろそろ可淡の言葉も忘れても良いのかもしれない。

mark2.png

少年愛の美学 ~君なくして何の薔薇~ 2015年7月30日 − 8月8日 銀座 スパンアートギャラリー
夜の薔薇、EとA、出品してます。
見にいらしてね。

CRW_9220-3s.jpg
スポンサーサイト


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
<<高畠華宵大正ロマン館での展示が始まりました .. BLOG TOP .. 『ジュブナイル-アンティークス』展終了>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback