緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


ワックス

  1. 2013/08/19(月) 00:51:54..
  2. 木工
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0


家具用ワックスである。
以前、アンティークショップに売っている家具用ワックスを使っていたが、前回の木工作の時、品切れで、購入したのが右のワックス。
日本製のとろとろの液状で、カラーがオークなのにかなり明るめの茶。
原材料的には殆ど変わらないのだが、色味は違うし、使用感も違う。
塗り込むと即艶が出て、乾拭きが要らないが艶感がワックスというよりニスに近い気がする。
此のとろとろが曲者で、液状だから細かい処に入り込みそうに思えるが、中々入らない。
ウエスにだっぷり付けてようよう入れるがヘンに明るい色味なのできちんと塗り広げないとワックス溜りが美しくない。
此の日本製ワックスが切れたので、購いに走ったのだが、今度は英国製のワックスが手に入った。
好みもあると思うが、私には此の方が使い良い。
練りワックスで色はダークオーク、液状よりも粘度の高い練り状のものの方が細部に入り込みやすいし、木目に入る加減も好き。
塗りたてには艶がなく、乾拭きが必要だが、拭き加減でも塗り加減でも艶の出方が違う。
艶々も良し、程々も良し。
匂いも良い。
ワックス掛けは台は右の日本製、大筺は英国製で終了。

台が先か大筺が先か。

スポンサーサイト


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
<<ずぶ濡れシナモン .. BLOG TOP .. 此れがオーナメントだ!>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback