緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


螺旋階段とオウム貝、そして油彩色

  1. 2013/02/08(金) 00:15:48..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:5
DSCN1660 2


nautilus.jpg


螺旋階段とオウム貝は似ている。

鏡の塗装が終わり、2個壁に取り付けた。
あと1個は接着剤が乾いてから明日、取り付ける。
油彩色も同時進行。
2層肌色をかけたら、下彩色が薄くなってきたのでもう一度色を入れて、3層目の彩色。下彩色も入れたら5層目になる。
油彩は艶が出がちなので、マットにする為、梨地仕上に。
絵を描いていた時は逆に艶が欲しくて、サンシックンド・ポピー・オイルなんかを多用したものだが、人形の肌に艶があるのは汗をかいて脂っぽくなった肌の様に見えるのでオイルは足さない。
7〜8体目に創った人形の、フックが傷んで修理に戻って来た事がある。
20年近く経った其の人形は、油彩仕上げだったが、関節の剥げもなく、油彩の意外な丈夫さを呈してくれた。ただ、充分な乾燥が必要なので、時間がかかったのは記憶している。急いで組み上げるのは危険。
その後、アクリルも試したが、アクリルは関節部の摩擦に弱く、塗装の剥離が起きやすい。今は胡粉仕上げが主だが、胡粉もまた摩擦には強い。
ともあれ、油彩色は根気が要る。
今回の塗装で仕上がると思うが、充分な乾燥にまた時間がかかるだろう。



スポンサーサイト


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
<<なんかヘン .. BLOG TOP .. 地震、と鏡>>

comment

  1. 2013/02/12(火) 21:37:42 ..
  2. URL ..
  3. 精進
  4. [ 編集 ]
「カタチ、というもの」の中の青い三角形の頭痛は、偏頭痛ですか?
私は偏頭痛持ちで、その先駆現象としてギザギザの螺旋が現れます。だから螺旋は好きでもあり、憎くもあるという・・・

  1. 2013/02/13(水) 10:43:10 ..
  2. URL ..
  3. 緋衣汝
  4. [ 編集 ]
精進さん、偏頭痛持ちなんですか。
此れは高熱の時の頭痛で、偏頭痛はないと思います。
でも三角の、鋭角部分が後頭部の此処にある、ってカンジで、位置も色も厚みも明瞭りしている。
痛みにカタチってありますよね。
共感できる人がいて嬉しい。

  1. 2013/02/18(月) 02:27:47 ..
  2. URL ..
  3. 髪結ひ辰乃
  4. [ 編集 ]
螺旋階段♪
あぁ このクラクラするような
吸い込まれそうな感じがたまりません。

で、油彩仕上げって耐久性が高いのですね。
なるほど~。
一度は試してみたいです。

  1. 2013/02/18(月) 10:32:44 ..
  2. URL ..
  3. 緋衣汝
  4. [ 編集 ]
辰乃さん、胡粉ですよね。
私も今は胡粉仕上げです。
胡粉の摩擦に対する耐久性はとても良いので、敢えて油彩を試すことはないかと・・・。
油彩仕上げは、制作開始当初のもので、まあ、洋画科で、一番慣れ親しんでいた素材なので使っていた訳です。
油彩仕上げの人形の修復なので、久々に油彩で塗り込んだのでした。

  1. 2013/02/18(月) 12:42:54 ..
  2. URL ..
  3. 髪結ひ辰乃
  4. [ 編集 ]
あ、そういうことだったんですね。
胡粉は摩擦に強いのですね。安心しました。
ありがとうございます。

胡粉仕上げは、とても気に入ってる方法なので、これからも胡粉で仕上げていくことにします。

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback