緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--..
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

めるちゃん、親元へ帰る

  1. 2010/12/15(水) 10:40:00..
  2. .. トラックバック:0
  3. .. コメント:0
めるちゃん、オマエ、骨、ある?って書いたけど・・・ホントに骨の異常だった!!(@@;
まるでぬいぐるみの様にくちゅんと座り、だっこされるとおとなしくくにゃりと抱かれ、よちよち歩く・・・此の可愛らしさが骨の発育異常によるものだなんて考えもしませんでした・・・(涙)
あのぶっとい尻尾も実は軟骨の異常、ぶっとくて、殆ど棒の様、全く動かない訳ではありませんでしたが、くねくねとしなやかな動きが出来なかったのでした。
スコティッシュってこういうもんなんだろうとか、まだ赤ちゃんだからとか思ってた私って・・・無知。
都内で購入して来た家人が歩き方や発育がおかしいと感じて、調べ、ペットショップ併設の動物病院に連れて行き、骨軟骨異形成症候群という事が発覚したのでした。家人は情の移った私に相談すると揉めるのは必至と考え、独断で猫チェンジを決行。
スコティッシュのあの特徴的な垂れ耳はそもそも遺伝的軟骨形成異常だそうで、それが後肢、尾骨等に異常を来す事があるとの事。
故に、英国、スコットランドでは正式な猫の品種とされず、畸形として看做され、繁殖を止める様、諌める意見もある様です。
此の異常はスコティッシュにはつきもので、近所の動物病院のお医者さんに聞くと、程度は個体差あるけれど、垂れ耳の子には必ず出るとの事です。
たとえ垂れ耳でなく立ち耳の子でも、異常が出ないという保証は無いそうです。
一時はめるの介護生活を考えた私でしたが、やはり、実の親猫、そして、スコティッシュの事をちゃんとわかっているブリーダーさんにお任せするのが一番、と今では私もそう思っています。
そして、立ち耳の子でさえ、とお医者さんに聞かされた私としては繁殖を止める様諌める意見に1票。
だのに・・・・家人がチェンジして来た子はめるとの姉妹猫、スコティッシュ。
たしかにめるちゃんは可愛かった。強力可愛かった・・・でも・・・・。
ううう・・・・・。
スポンサーサイト


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
<<色合いがなんだかシナモン・ロール .. BLOG TOP .. かかか・・・・可愛いッ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。