FC2ブログ

緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


柏の美味しい店 Part2

  1. 2019/05/29(水) 22:29:24..
  2. 日常
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
さて、昨日は柏の美味しい店の話を書こうと思って、コーマル城主から生き方のの話に逸れてしまった。
前々回、大して美味しい店はない、と書いたが、ゆっくり出来て美味しい、と云う店ではないが、美味しい店なら他にもある。
行列が出来るのでゆっくりは出来ない美味しい店が常磐道、柏の高速の出口付近、国道16号線沿いにある。
噂の太郎、と云う店である。
モツ煮が絶品である。
店内にはモツ煮以外にも色々なメニューが貼り出してはあるが、誰もモツ煮以外を頼まない。
他のメニューは謎(笑)
最初に此の店に気付いた時は笑ってしまった。
見窄らしい外観に、あれはなんというのだろう?テント地の様な日除け?に「噂の太郎」と色褪せた店名が書いてある。
う・わ・さ・の・た・ろ・う・だよ?
ふざけてんのかと思った。(笑)
ところが、どうも美味しいので有名な店であるらしい。
で、行ってみた。
なんじゃこら、という行列。
バイクで来たらしい数人と一緒に並んだが、此処を目当てに来た様子。
やっと店に入って食べると旨い。
ふっくら柔らかなモツ、汁は蒟蒻、色んな野菜、牛蒡や大根が煮とけて姿はないが良い味を出している。(たまにカタチもあるよ)
此の汁だけで白飯3杯はイケるね。
持ち帰りも出来る。
しかも無くなり次第終了、なので、夕食時に行っても大抵閉まっている。
何度かフラレている。
最近、日除け?は新しくなっていた。
此処はマジで美味しい。
お値段もリーズナブル。
柏くんだり迄来て並ぶ人もある、美味しい店だ。

未だ書きたい店が2店舗ほどあるが、明日は守谷(ジョイフル)の搬入なので又今度にする。
今度が来るかどうかは謎。(笑)



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
スポンサーサイト




境目がないならないで

  1. 2019/05/28(火) 23:49:39..
  2. 日常
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
此れがシャトー・ド・コーマルだ。
画像で見るとミニサイズ感よくわからないと思う。
普通の家と考えたらかなり大きな建造物ではあるが、仁風閣とか、旧岩崎邸とかと比較するとかなりのミニサイズ。
仁風閣は天皇来訪の為に県をあげて建造した代物だし、旧岩崎邸は個人住宅とは云え、明治の華族とかいた時代の財閥だし、現代に個人で建てちゃうなんて気合い入ってるよね。



城主夫妻は人生楽しんでる感がすっごくイイ。
明日と希望が彼らを彩っている。
城をもっと素敵にしよう、とレリーフ彫ったり、令和になって天皇が代替わりしたので、とカーヴの階段に年号に因んだ照明を取り付けたりしている。
音楽会やイベントの企画も楽しそうだ。
楽しみと云えばやたらめったらの買い物か(買った事を忘れるからいくらでもほしいらしい)過去の栄光や子供の自慢話(かなりの脚色が入ってる)だったり、でなければ不平不満、自分の健康への不安だったりする老人ばかり見ていると、長生きなんてするもんじゃないと暗澹たる気持ちになるが、あんな風に生きてる老人を見ると、ホッとするし、尊敬の念さえ湧く。
長生きするかどうかなんてわかりはしないが、間違って長生きしても悪くないかもしれない、と思わせてくれるし、生きる指標になる。

昔、死に対しての考えを綴った時、草間弥生が低空飛行、と表現したのを批判した事がある。
軟着陸を考えているのだろうか、低空飛行なんて情けない、芸術家なら力を尽くして激突死を選べ、と云う様な内容だったと思う。
歳を取って来てわかった事は、畏れて意識的に低空飛行をするという訳じゃないと云う事だ。
パワーを失って行くのだ。
低空飛行にならざるを得ないのだ。
其の時分の私に云えるなら、低空でも飛んでるだけですげえぞって云いたい。

養老孟司の本を読んだ時も、頭でわかってもよくわかってなかった事。
生と死に線引きが存在しないという事。
先生によると(というか先生が書いたものを私が理解した事)人間の脳は分類したがる癖があるらしい。
生死の境は本当にはなくて、でも、約束事を作って生と死の線引きをした、という事。
死んだ後も髭は伸びる。
其の組織と機能はまだ生きてるって事だ。
けれども約束事の上で(自発呼吸が無くなった、とか)其の人間は死んでいる。
読んだ当時、脳の癖と境目がない事は理解した。
だが、実感というものはなかった。
段々実感して来ている所。
例えば、段々禿げて来るとする。
全部一気にではなくとも、少しずつ毛根が機能を失い、死んでいく。
そう云う事が全身に少しずつ起きている。
内臓の機能も骨も筋肉も、衰えて行く。
其れは少しずつ死んでいく、と云っても良いのではないだろうか。
身体の新陳代謝は壊す機能と作る機能によってバランスが保たれている。
其のバランスが変わって行く。
成長期にプラスだったものがプラマイゼロの時期を経てマイナスになって行く。
そう云う事なんじゃないの?
120歳になれば全員癌を発症すると聞く。
壊す機能のひとつと考える事も出来るな。

少しずつ死んで行くのが理だとして、全人的に死ぬ迄どう生きるかが問題だ。
とりあえず楽しく生きるのが目標だな。
創る事は楽しい事ばかりじゃないけど、浮かんだイメージをどう具現化するか考えるのはワクワクするよ。
やっぱり死ぬ直前迄創っていたいな。

人は変わって行くものだから、此の考えが変わらないなんて云わない。
出来るかどうかだってわからない。
現段階でそう思ってるってだけの事なのさ。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

双生児の衣装、受け取りあれこれ

  1. 2019/05/26(日) 14:03:10..
  2. 人形制作(衣装)
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
先日、椎名先生が松戸に御用があるついでに、とわざわざ柏迄いらしてドレスを受け取る事となったのだが、受け取りとお喋りと、を何処でしようかと迷った。
柏は此の辺りではわりに都会(笑)で、車を停めるのも何処に?となる。
最初は松戸の御用の後で、と云う事だったのでお食事も出来たら良いかな?と考えた。
此の辺りの駅近で美味しいお食事、と考えるとたいした所はない。
髙島屋があるが、百貨店のレストラン街も高価いばかりでとても美味しいかと云えば普通。
勿論全店制覇した事はないが、幾度かの経験から云って、まあ普通。
シェ・松尾がまあ、良いとこかな?

一寸駅から離れれば、一番はクー・ド・マサ
此処はフレンチ懐石式で手のこんだ美味しい料理が少しずつ沢山、と云うのがとても良い。
最近はランチもやっていて、ディナーより品数は少ないが、ランチならではのお値段はリーズナブルで、お値段以上の美味しさが味わえてとってもお得。
此処のランチを考えると、大抵の食事が此の程度の味で此の値段、高ッてなる位だ。
まあ、此処は他と比較してはならない店だ。
ただ、田舎町の更に辺鄙な場所にあり、場所柄通りすがりの人が入る店ではないので、完全予約制。
其れも当日不可。
クー・ド・マサにお連れしようかと思ったのだが、其の後、松戸の御用が柏の後に変更になった。
ゆっくりお食事する程の時間はなさそうなので、駅ビル的な近さ加減でシェ・松尾にしようかと思ったけれど、城があったのを思い出した。
シャトー・ド・コーマルだ。
此処ならお茶してお喋り出来て、シャトー見学も楽しい。
クー・ド・マサといいシャトー・ド・コーマルといい、行き難さは天下一品だけど。
どちらも住宅街のど真ん中で、大抵道に迷う。
でも最近使ってるナビは精度が上がって来てるから大丈夫だろう。

と云う経緯でコーマル城にお連れした。
此処の城主は面白い方で、元建築家で今もお城を造り続けている。
以前伺った時にはなにかレリーフを熱心に彫っていらして、今回は其のレリーフが飾られている、と云う具合。進化系のお城なのだ。
日本サイズで全てがミニサイズなのだがちゃんとファサードがシンメトリーになっていたり、入ってすぐの階段もシンメトリー。
椎名先生もお気に召した様で楽しかった。
フランス慣れした先生が楽しめたのだからかなり本式をやっていると云って良いのだろう。
当地の許可を得て作った紋章がグラスやカップに入っているのも楽しい。



さて、ドレスを着せてみた。
多分秋頃の銀座人形館の企画展でお目見え出来ると思う。
スマホカメラで撮った写真で、撮影時には気付かなかったが、椅子の影から見える沙羅ちゃんの手がなんかホラーチック。(笑)
今度ちゃんと撮影しよう。
此の儘暑くなりません様に。
暑過ぎ寒過ぎはモチベーション下げるよね〜。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

もふもふ祭り終了

  1. 2019/05/25(土) 14:42:04..
  2. 人形制作(衣装)
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:2


身頃も縫った。
鼻の刺繍は針2本折った。
ポキッと!
針って曲がってしまった事はあっても、あんな風に頭だけ折れちゃうのって初めて!
まあなんとか鼻の刺繍も終え、牙も付けたよ。

IMG_20190524_165741_resized_20190525_103922310s.jpg

さて、次は目だ!
前回の教室の時、銀鈴屋さんに樹脂レンズを造って貰った。
感謝、感謝である。
此れに目を描いて、裏に包み釦のパーツを接着して縫い付けた。
なんか丸い目は猫っぽくないので、目頭を刺繍してみた。

IMG_20190525_011045_resized_20190525_103924160-2s.jpg

目は少し小さい様な気がしたけど、こいつの貌を見慣れてる所為かもね。

IMG_20190422_171930_resized_20190422_100612808s.jpg

尻尾はアルミの針金を入れてみた。
くねっと出来るよ。
着包みだから、根元は布なので尻尾ぴーんは出来ないけどね。

IMG_20190525_011731_resized_20190525_103924485s.jpg

最後に靴下縫って、肉球も付けたよ。
ウサギの着包みと並んで記念撮影。

IMG_20190525_094833_resized_20190525_103924817-2s.jpg

狐さんとも仲良しなんだよ。
生地手に入らないので熊はパス。
猫で黄色のレーヨンディストレス、染めて上手く行ったから、手に入るウサギのキットを染めれば多分熊も出来る。
でも、もうもふもふ縫うのも疲れちゃった。
普通に布を縫うのと違ってもふクズ結構出るしね〜〜〜。
妄想では手に入り易そうでレーヨンディストレスよりは縫い易そうな薄茶の天鵞絨で頭周りに毛足の長いボア付けてライオン、とかもイメージ湧いてたんだけどね。
琥珀も養女(?)に出ちゃったし、次創らんとなあ。

あ!あと、猫にはヒゲが要る。
猫のヒゲは落ちてるの見つける度に貯めてあったから、後でヒゲも付けちゃおう。


閑話休題。
この間Twitterで人形が売れるのを嫁ぐ、と云うのが批判されてた。
非常にわかるの。其れ。
女偏に家とかヤな漢字だし。
家制度や男尊女卑を連想させる、というのもわかる。
ただ、じゃあどう表現すれば良いか?って云うと、わからんのよ。
売れる、とか一寸ナマナマしい気がするし。
今、養女と表現してみたけど其れもどうなんだか。
愛情による養女養子もあるけれど、家制度の継承という側面もあるしね。
良い表現が思い浮かばない。
私としては、嫁入りは狐の嫁入りを連想する。
天気雨や精霊、ファンタジーな感じ。
人間の嫁入りは生臭いけど、人形だからなあ。
ファンタジーで良い気もするけど、やっぱりヒトのカタチだからなあ。

誰か素敵な表現があったら教えて下さい。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

今度は、猫、縫ってます

  1. 2019/05/19(日) 20:12:11..
  2. 人形制作(衣装)
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
IMG_20190517_141050_resized_20190518_094047179s.jpg

接ぎ合わせるの大変〜〜〜。
ウサギの時3パーツだったフードが倍の6パーツだもん。
でも、まあ、なんとか貌っぽくなって来たな。

IMG_20190517_182542_resized_20190518_094046497s.jpg

身頃の方も接ぎ合わせがあって6パーツが10パーツに!
面倒くさッ!
もう全部手縫い。
でも随分縫えて来たぞ。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

双生児のドレス

  1. 2019/05/19(日) 01:17:58..
  2. 人形制作(衣装)
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0


双生児のドレスが出来上がったとの事で受け取りに。
流石は椎名先生、素晴らしい出来映え。
後ろのリボンとかスリットとかも素敵だし。
袖口のレースの襞も素晴らしい。
中のワンピは包み釦が良いのよ〜〜。
帽子はその場で選ばせて貰った。
ボネと此の帽子、ボネの方が少し子供っぽいかも、でも、ボネだとリボンで結わえ付けちゃうから鬘のズレ防止になるんだよね。
此方の帽子だとズレ防止にはならないな。
色々考えたけど、ボネはなんとなくそれっぽく私でも縫えるけど、こんなきちっとしたクラウン造るとか、絶対無理!
と云う訳で、此方の帽子を選んだ。
今度、違う角度で帽子を撮ってみよう。
此の角度ではクラウン見えないし。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

ウサギ三昧、からの猫

  1. 2019/05/16(木) 22:25:53..
  2. 人形制作(衣装)
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:2


今日は朝からウサギ三昧。

ebiazarashi.png

なんで普通にうさ耳猫耳付いただけじゃなくて貌付けるかって云うと…そもそも被り物って好きなのよ。
私の持ってる被り物の白眉はこいつら。
エビキューピーとか可愛い!
毬藻がアザラシ被ってるって超ツボなんだよね〜〜。

IMG_20190516_172539_resized_20190516_083518781s.jpg

さていじくりまわしてて思った。
もちっと貌にぴたっと来たらどうよ?
ピンで留めてみたら良いカンジ。
後で縫うかも?

さて、 くまさんは茶色い生地が足りなくて無理。
猫造ろッかなあ。
白の生地は前の兎の残りと新しくゲットした艶のない白生地。
足しても1着分には足りないかも。
黄色い生地は2セット手に入れたんだけど、1セット分で着包み1着出来たので、後1着分ある事になる。
猫ならツートンカラーでやれるかな?
最初、白と茶でツートンにしようかと思ったけど、白黒にゃんこ位の明度差がある。
で、一番量がある黄色い生地を染めてみるのってどうよ?

染めてみた。
縫い合わせてみた。

IMG_20190516_190449_resized_20190516_083520681s.jpg

良いカンジじゃないの?
接ぎ合わせるから縫う量は多くなるけどね。
やってみよう。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

出来た〜〜〜

  1. 2019/05/15(水) 23:50:37..
  2. 人形制作(衣装)
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0


今回は歯も付けてみた。
う〜〜〜ん、耳開き過ぎかなあ。

IMG_20190515_183317_resized_20190515_100621279s.jpg

靴下も縫った。
歯の為に白いフェルト購ったんだけど、厚みのある方の品の白が白くなくて、仕方がないので薄めのアイロン接着フェルトを2枚重ねて接着する事に。
此れで歯の方の厚みはOK。
靴下の底にも使おうと思ったけど、熱で接着する糊が付いてるって事は、もしかして夏異常に温度が上がったりすると糊が溶けて足にくっついたりしないかしら?
そう思って接着面に綿ローンの端切れを接着した。
此れが非常に縫い難かった!
普通にフェルトだけならこんなに縫い難くなかった、けど、まあ仕方がない。

IMG_20190515_180335_resized_20190515_100621913s.jpg

さて、耳も付け直して、前開きのスナップも付けた。

IMG_20190515_213209_resized_20190515_100620307s.jpg

うさぎさんに食べられちゃったの
ふふふ、完成〜〜〜。

さて、お次は…なんだけど…やっぱり生地が問題。
ベアのキットはメーカー廃版て云ってたけど、もしかして在庫してる店もあるかも?って性懲りもなく別店でオーダー。
そしてやっぱり廃版なので、とキャンセル連絡。
あ〜〜、やっぱベア無理?
キットである必要は全然ないけど、レーヨンディストレス、キットでしか出て来ないんだもん。
さあどうしよっかなあ。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

未だ耳の付いてないウサギさん

  1. 2019/05/14(火) 01:31:56..
  2. 人形制作(衣装)
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0


フードの鼻を刺繍して、おめめ付けて、貌は出来たぞ。
身頃もフードも裏地を綴じ付けたし、後は耳だ。
あるとばかり思っていたピンクのフェルトがなかったので買い出しに行かねば。
耳は保留。

IMG_20190513_233857_resized_20190514_121724699s.jpg

尻尾も付けたよ。
靴下は未だなんだけどね。

IMG_20190513_183344_resized_20190514_121724380s.jpg

未だ耳はないけど喰われた感出たかな?(笑)
私がレーヨンdディストレスを気に入ってる理由は単純で、此の生地って毛並みが最初からあっちゃこっちゃ向いてるの。
此れがね、きちんと一方向に整ってると、毛の流れを気にしなくちゃならない。
其の点、此の生地は毛並みの方向性が定まってないから気にせず作業出来るの。
ズボラな理由なの。

ああ、前開きのスナップも付けなくちゃ。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

フード縫った

  1. 2019/05/13(月) 00:44:24..
  2. 人形制作(衣装)
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0


フード縫った。
裏地も付いたよ。
此れから兎に目鼻をつける。
其れから耳付けてえ。
終わったらフードの裏地を閉じる。
尻尾も足もまだまだ。
縫い物下手で、縫い包みなんて作り慣れてないから吃驚する程手際が悪いな。

IMG_20190512_005903_resized_20190513_121157028-2s.jpg

可愛いと云って下さるコメントが付いたので太眉がよく見えるようにアップで撮影してみた。
後ろの茶色い生地で熊造ろうと思ったけど、生地が足りなそう。
で、改めて購おうとしたら廃版だったよ。
猫も造りたいし、ライオンとかも可愛いんじゃないかなあ。
でも生地が・・・・。
祭りとか自分で云っといて・・・くじけるわあ。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

着包み祭り(?)

  1. 2019/05/10(金) 08:43:34..
  2. 人形制作(衣装)
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:2

オーナー様撮影

嫁いだまるちゃん。
眉も柔しげでしょ?

CRW_8864_RT8-2.jpg

こっちは今着包み拵えてるウチのマルタ。
眉がキツいの。
謂わばポートレイトジュモウと後期のオープンマウスジュモウ位の印象の違いを試してみたわけ。
当時、わざと太眉にしたのだけれども、最近は以前のに比べてどの子も少しだけ眉は太めになってるかな?
あ、でも和貌のは以前から眉は太めかも。
眉の色が濃い、というのもあるとは思うけど。

ウチの太眉マルタは何故かドレスがしっくりこない。(笑)
着包み祭り?やるっす。
素材さえ手に入ったら色々出来ると思うんだけど。
出来るかにゃ?(笑)



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

詰めの甘い阿呆、其れは私

  1. 2019/05/09(木) 22:20:49..
  2. 人形制作(衣装)
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
GW明けで縫い包みキットが届いた。
あれ〜〜〜〜??



白くない!!!
クリーム色だ。
此の画像じゃ分かり難いかもしれないが、真ん中のが昨日届いたレーヨン・ディストレス。
左下のが其の前に取り寄せた白いウェディング・ベアの生地。(量が少なかったヤツ)
右下のは前回兎の着包み作った時の残りの生地。
左下のは白いが艶がない。
右下のは白くて艶がある。
そして今回来たクリーム色なのは・・・白くはないが艶はある。
もおおおお!黄色い兎で良いよ!!
なんなら私の持ってるうさちゃん淡いピンクだし!!!

IMG_20190509_140709_resized_20190509_095731059s.jpg

ウェディング・ラビット云うたら白だ、と思い込んでたよ。
まさか白くないとは思ってもみなかった。
詰めの甘い阿呆、其れは私。

IMG_20190509_185807_resized_20190509_095730618s.jpg

で、縫いました〜〜!!
とりあえず身頃と袖は縫った。
尻尾やフード、耳は又今度。

明日は気の重い雑務で一日潰れるんだも〜〜〜ん。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

縫い包みキットの発送のお知らせ

  1. 2019/05/07(火) 23:39:02..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
GW明けて、縫い包みキットの発送の知らせが来た。
ベアのキットが廃版とのことなので兎のキットを2つに増やした。
白い猫にも出来るし。
届くのはいつになるかな?

IMG_20170326_114019s.jpg
白くない猫だが?

縫い物中断で白蓮の関節手を造っていた。
次いで足の作成に乗り出した処。
足指はやっぱり親指のみの可動にした。

縫い物に戻る為に又掃除しなくちゃかな。
まあ届いてからで良いか。

明日は教室。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

自分史上最小指関節出来た

  1. 2019/05/06(月) 11:17:05..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
IMG_20190503_003543_resized_20190505_013257616s.jpg

出来たよ〜〜〜。
小さいので針金でなくバネ線を使った事で可能になった部分は大きい。
ただ、引きの方だ。
細い所を通らなければならないので1本丸でさえ通らない。
で、輪ゴムを使っているんだけど、何かもっといい方法はないものか?
バネで引く方法、吉田式Ⅱで見せて貰った(持っていない)気がするけど、小さいからなあ。
それにたしか、指関節は付け根の一個だったから、掌の中ならバネもありだけど、此の指の細さではバネは通らないよ。

さて、もう片手もほぼ出来てる。
次は足。
足はね〜〜、指が動く事で表情がつく事は間違いないけど、手の指程には元々動かない訳で。
神宮字さんとか、ヒロタサトミさんとかがやっていた様に足の甲(骨的には第一関節)から動く方が本当は効果的。
で、白蓮、此れに求めるものはなにか、と云えば、特に必要がない。
表情を出す、という意味では中嶋さんがやっている様に親指だけ、と云うので充分な気もする。
まあ、悩ましいこと!!

ど〜〜しよっかなああああ。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

行楽日

  1. 2019/05/05(日) 16:31:16..
  2. 日常
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0


湯島の王冠印雑貨店さんで白亜器さんの猫香炉が出るというので開店30分前に伺ったが先着順で整理券を配り終えてるとの事で、残念ながら見るだけ。
うん、かわええなあ。
撮影は許可を戴いてパチリ。

IMG_20190503_115531_resized_20190505_013300292s.jpg

白亜器さんのファンです。
Twitterで制作動画を拝見したが、(素晴らしい達人技!)ひとつひとつ貌が違っていて本当に楽しい!

其処から根津へ、硝子屋さんを覗いたが、其処の主人は若いがいやに小煩い男だったので私は早々に退散。
体験コーナーもあって、自分も硝子工芸をやる人らしかったがたいしたものは創れないだろう、と思った。
私の知る限り、凄い作品を創る人は酒飲んで絡む様な説教臭い事は云わない。
自分の芸術論を語ったとしても押し付けがましい口調なぞは一切ないし、軽い口調でぽんとココロがきゅっとするような事を云ったりする。
作品を語る時でも、説明はしても説得はしない。
作品に説得力があるから口で説得しようと思わないんだろうな。
大概話すと感じがよく、そしてフシギに歳をとればとる程可愛らしくなる。
魂の中の少年、少女が純度を増して風貌にも現れて来る感じだ。
数多く知っている訳ではないが、芸術家ってそういうものだと思っている。
ゲイジュツカ、というものをはきちがえている人って、まあ、いるよね。

ツツジ祭りを遠目に見て(入場20分待ちにめげて退散)歩いて上野、都美館へ。

IMG_20190503_130022_resized_20190505_013259766s.jpg

途中綺麗な白い葉のひと叢を見つけた。子供の頃に家にもあったものだろうか?何故か懐かしく撮影。

IMG_20190503_141807_resized_20190505_013259337s.jpg

IMG_20190503_141822_resized_20190505_013258578s.jpg

IMG_20190503_141850_resized_20190505_013258003s.jpg

Twitterで羊歯と書いてしまったが、シロタエギクと云うらしい。
教えて下さった方は二人いらした。
有り難い事だ。

さて、都美館に着くと、クリムト展はおそろしく混んでた。
けど、又ねという訳にも行かず、並んだ。
ユディトⅠもヌーダ・ヴェリタス、女の3世代もヨカッタ。
ベートーベン・フリーズは複製だけれども、飾られている様子を其の儘に再現し、建造物の模型まであって楽しいものだった。
人が此れ程多くなければ、中々良い空間だったろう。
まあ、人が多過ぎて(自分も其の頭数のうち)半減する気もすれど、展示自体は良いものだったと思う。
ともあれ人疲れした。

一杯呑み屋で食事してほんの少々飲んで歓談し帰宅。
なにか休暇というに相応しい楽しい日を過ごせた気がする。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

改元したね

  1. 2019/05/01(水) 11:31:27..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
令和になったね。

平成最後の月、更新回数ダントツだあ。(笑)
どうしちゃったんだ?アタシ。

さて、レーヨンディストレスの茶色、ベアキットは廃版だそうで、手に入らない。
イヤになっちゃうなあ。
とりあえず兎のキットはあるそうだが、GW明けになるだろう。

双生児のドレスも縫い上がったと云う連絡があった。
此れもGW明けに受け取る予定。
楽しみだなあ。

手指は着々?と進めてる。
まあ、指は10本、各2ジョイントで21パーツ。
各3ジョイントだと31パーツだからまあ多いとは云わない。
ちまちま進めてる。
3歩進んで2歩下がる的な進捗状況だけど、まあ、少しずつ進んでる。
足指もやっぱりやろうかな。
瞼の件もあるから(実は此方の方が見当付かない状態)まだまだ先は長い。

因に此れは昨日アップ予定だった。
酔ってうっかりしたなり。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY