緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


写真展

  1. 2016/02/22(月) 00:23:49..
  2. 展示
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0


銀座 Angel Dolls で、写真展に参加した。
TwitterやFaceBookで告知したが、ブログは放置してしまった。
展示前に風邪を引いたおかげで教室も休んでしまったし、教室でDMを配り損ねた。

IMG_1400.jpg

IMG_1410.jpg

展示の様子である。

IMG_1411.jpg

IMG_1404.jpg

cake.jpg

オープニングに誘われたが残念ながら伺えなかった。
あら〜〜〜美味しそう!
行けたら良かったのにね。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
スポンサーサイト

胡粉塗り

  1. 2016/02/17(水) 22:06:43..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
20160215223337c79.jpg

もう1体の方の地塗りももう一息の処まで来た。
中塗りはより薄くかけていくので、回数をこなさなければならない。
もう12回位だが(ちゃんと控えているが見に行くのが面倒)まだまだ先が長そう。
胡粉が切れると胡粉練り。
胡粉を練る前に調合と擦り、やっと練りに入るから、胡粉作業は時間がかかる。
作品によってはモデリングペーストも使うが、練ってあるので楽出来る。
大理石粉だそうだが、非常に白くて、綺麗だ。
発色も良い気がする。
牡蠣の殻は、時間をかけて寝かしたものが質が良く、胡粉にすると肌理が細かく僅かに黄みを帯びるという。新しいものは青みが強いというが、実際の処、地塗り胡粉で黄みを帯びたものは見た事がない。
自分の使っている胡粉は青みというより白に近い薄い灰色で、塗りの層が厚くなって来ると灰色がかった薄薔薇色?僅かに赤みがかっている様な気がする。
乾いてからの硬質な感じも良いし、生地とのなじみが良く、剥離が無い。
球体関節だと、ジョイントに摩擦等の負荷がかかるが、ジョイントがくっ付いて胡粉層が剥離したという事は、一度も無い。
練り、塗り、ともにキツくなって来たら胡粉塗りはやめるかもしれないが、出来るうちは続けたい。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

胡粉作業突入

  1. 2016/02/14(日) 23:24:41..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
2016021423060647f.jpg

最後のスコープ作品は方法論で頓挫中。
去年の夏、型取りをした原型の胡粉作業に突入。
1体は地塗り胡粉を塗り終え、中塗りを始めた処。
もう1体は地塗り胡粉の最中。
尊敬する桑原弘明氏が漆の塗りを何回塗ったか仰ってらしたのだが、自分は胡粉の塗りの回数を数えた事が無かった。
回数を数えたらうんざりしそうだと思ったからだが、此の際、知っておくのも悪くないと思い、今回は数えている。
塗っては鑢の繰り返しだが、何処でOKとするかは自分次第。
1体目の地塗り胡粉は確か27回位。
中塗りは未だ5回だが、先はまだ長そうだ。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY