緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


合間に進行中のヘッド

  1. 2013/10/31(木) 11:30:08..
  2. 人形制作
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
DSCN4333-2.jpg

此れ又合間に進行中のヘッド。
新作、筺の中身の女性に眼玉を造るついでに此方の眼玉も造った。
新作の方は歯も造らなくてはなので、此方が先に眼をセット。

此のヘッドって去年のデモンストレーションの時に創ったもの。
先行するものを色々挟んでの制作だけど、我ながら気の長い話ね。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
スポンサーサイト

モルフォ蝶の標本

  1. 2013/10/26(土) 00:57:26..
  2. 木工
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
DSCN4332-2s.jpg

台やら筺やらの合間、合間に拵えた額縁。
蠍やタランチュラの標本が黒い額縁に納まっているのに、このモルフォ蝶はアクリルの素っ気ないケースだったので、拵えた。
他の標本と揃えて黒塗り。

あまり広くない仕事場で大きい木材を扱うと、当たり前だが空間がとても狭くなる。
歩くだけでも困難で、頻繁に何かに打つかる。
作業台の角、道具入れの引き出しの角、万力、等々。
主に左肩口が多くて、青タン、赤タン、黄タンと中々華やかだ。
一番痛かったのは、長く突き出た金属の万力にコメカミを打つけた時だ。
此の時は流石に暫く呻いて蹲ってしまった。

で、最近は一寸作業場をはみ出し気味。
階段ホールで作業してみたり。
1台、装飾が未だで、未塗装だが何とか出来た。
今、2台目に取り掛かり中。
撮影しようと思いつつ、一人で運ぶのは中々大変なのでなんとなく後回しになっている。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

万力

  1. 2013/10/23(水) 23:24:35..
  2. 木工
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0


さて、此れは何をやっているのでしょう?
歪んだ木材を濡らして万力で締め、整形しています。

もう万力フル活用。
足んない!
全ッ然足んない!!
長い万力、4本も買い足したけど、足りない。
それにしても木材って結構歪んでる。
木は生き物だもんね、仕方ないにゃあ。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

デカっ!!狭っ!!!

  1. 2013/10/10(木) 20:52:53..
  2. 木工
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:2
展示台、リースに出すかどうかは兎も角、只あって邪魔なのは嫌なので、物入れとして活用出来る様に考えた。物が入れられる構造なら展示の搬入時に作品も入れられるだろう。
そう考えて、無謀にも家具的要素を入れた台の設計に着手したのだった。

考えるのと実行とに雲泥の差があるのは当たり前だが、中々難航している。
しかもデカい!そしてデカい木材パーツを扱うには、あまりにも狭い!!!!
狭い!狭いんだよおおおお!!!!!!(滝涙)
そら、そうだ。
何処の木工所だって其れだけの木材を扱える広さがある。
自分の仕事場なんて……狭いに決まってるさっ!
取り敢えず1台。
後は其れから考えよう。

IMG_1384.jpg

画像がないのが寂しいのでシナ子のアップ。
なんかぽろっと落っこちそうなお目々だなあ。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

展示台

  1. 2013/10/01(火) 22:19:25..
  2. 木工
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
IMG_1393s.jpg

もっふりのにくきゅう
mark2.png

展示台のないギャラリーはわりと多い。
事務テーブルに布を掛けたりする事もあるし、展示台があっても汚れていたりする時はやはり布でカバーリングする。
銀座人形館やGARAKUTAYA等は家具が使えるので展示台をどうしようかと考える事もないが、無い処では相当頭を悩ませる。
リース等を調べてみた事もあるが、洋服等の什器はあっても美術展示用の展示台は見つからない。
アンティークショップのリースはあるが、高価な上に同サイズのものが揃う事はない。
「ルリケ-聖遺物の表徴」の時に瓏砂嬢の持参した花台みたいのがあれば…と思ったのだが……。

で、最近木工細工づいているし、作っちゃおうかな、と考え始めた。
その話を或る人にしたら、同じ様に展示台に困っている人も居るのではないか?と云われた。
作ったらリースしてみないか、と。
まずは作ってみないとなんともだが、もしも同様にお悩みの方のお役に立てるなら、其れも良いかもしれない。

で、只今設計中。
存在しない素材で考えても実現しないので、木材を扱うお店に板の厚さだの角材のサイズだの見に行っては考え直して、ああでもないこうでもないとミリ単位で計算してみたりしている。
1台作ってみてイケそうなら6台……イケルかにゃ??。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY