緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


アトリエプチ改装

  1. 2009/11/15(日) 21:43:00..
  2. 制作エトセトラ
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
去年は石油ストーブの不具合に泣いたので、今年冬を迎えるにあたって、ガスストーブを導入する事に。
ガスなら灯油の様にタンクが空になっては入れに行く必要もなし。
さて、ガス管を通す為には壁を空けなくてはならない。
納めきれなくなった物が徐々に堆積して来たのもあって、どんどん狭くなるアトリエ。
堆積した物品を退け、ガスストーブの設置は完了。
さて、この物品の山、どうしよう~~。
此の際、棚を増設して片付けよう。
窓を塞ぐ事になるのが気にかかって棚の増設は懸案事項、保留していたが、此処は断行。
メタルシェルフを組み立てる。
メタルシェルフならそれほど窓塞ぎの感じがない。
取り辛いので活用されなくなって来た窓上の棚も活用しやすい様に配置換え。
びみょーな戸棚と戸棚の間のスペースに、ポストカードセットの入った小さめの段ボールで積み上がっていたのを上の棚に移し、此処に細長い本棚を増設。
本が増える一方で、アトリエで増殖し、あちこちで小さな山になっていたのが収まる。
棚が増えたので納めきれなくたって来た物がちゃんと収まり、床がどんどんすっきりして来た。
此の際作業テーブルも新設しようか。
何年もキッチンワゴンで作業して来た。
狭い、小さいと思いつつ、だが、只でさえ狭いアトリエ、大きなテーブルを入れると通路しか残らないだろう、そう思ってキッチンワゴンで我慢して来た。
バタフライ式の天板を畳めば小さな物だから、邪魔ならどうにでもなる。
このワゴンが下に収まる作業テーブルが欲しい。
サイズと価格重視で近所のニトリで探してみる。
展示品処分で出ていたテーブルのサイズを測り、検討、ガラストップのものを購入。
床が汚れるので敷いていたシートは古くなる度買い替えてはいたが、捲れたり破れたりするので、今回は奢ってクッションフロアシートを購入。
其の上に作業テーブルを設置、下にワゴンを置く。
ワゴンの物入れは其の侭使えるし、もし必要ならバタフライ式の天板を広げる事も出来る。
さて、仕事再開、作業テーブルが広いってなんて素晴らしいんだろう!
今まで工具だけで作業台の大部分が埋まり、実作業スペースは狭々としていたものだったが、工具や筆、瓶類など置いても作業スペースはたっぷり。

今、型取りをやっているが、油土埋めした作業板が複数枚置けるし、石膏を流して硬化する迄其の作業板は増設した棚に置いておける。
今迄は床だの、型だのの上に置くしかなかったものだ。

さて、今年も後少し。
あと2体から4体は仕上がる予定。


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY