緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


今日は猫ネタ

  1. 2007/02/21(水) 09:47:00..
  2. .. トラックバック:0
  3. .. コメント:0
blog_import_4f672aba31a1e.jpg

blog_import_4f672ab8cd2db.jpg

blog_import_4f672ab74699b.jpg

さて、久々猫ネタ。
あ~~んなにチビちゃかったショコラも、もうみるくと見た目の大きさは変わらない。
見た目を強調したのは何故かというと、みるくは毛が少し長めで、ふわふわしているので、実際より大きく見えるからだ。
つまり、中身はもうショコラの方が大きいって事。
抱き上げると、ウチで一番軽くて細っこいのはみるくなのだ。
ウチに来た当初、背骨が触れるほどにガリガリに痩せこけていたココアは今や一番の巨漢。
お貌はいまだに小さくほっそりとして精悍なのだが、身体は立派なおでぶちゃん。
バランスがよろしくない。
おでぶちゃんな所為なのか、幼い頃の栄養が良くなかった為に脚力がつかなかったのか?この子はジャンプ力があまり無い。
みるくが1段で飛び降りるところをココアは2段で飛び降りる。
ココアはあまり大食漢ではない。
にも拘らず太る。
みるくは血統正しい洋猫で、胸が逞しくお腹がそげた様になっていて、見慣れた雑種と体型が違う。
ショコラは見慣れた体型で、胸からお腹までど~んとしているが、特に太ってはいない。
良く食べるのはみるくとショコラである。
ココアはなぜ太るのか?
所謂燃費の良い身体、という事なのか。
幼い頃捨て猫で、喰うに困っていた所為で燃費の良い身体に体質改善し、拾われて喰うに困らなくなって太ったのでは、というのが私の今のところの見解。
ショコラがウチに来た時はお母さんのおっぱいから未だ離れてない状態だったから、喰うに困ってはいなかった筈で、燃費としては多分普通。
だからココアより食べるのにそれほど太らない。

ココアは大いにネタを提供してくれる。
ウチで物を倒す猫はココアだけである。
お遊びで机等からものを落とすのはショコラでもやる。
でも其れはうっかりでは無いのだ。
あきらかに意識的にやっている、悪戯。
ココアはと云うとコップを倒す、何かを踏む、バランスの悪いところを踏んで雪崩落ちる。
うっかりパターンが実に多い。
(勿論悪戯もしないわけではない。薔薇型の美しい松毬を大切にしていたのだが、片っ端からバラバラにしてしまったのはココア。関節手の指先を噛み噛みして毀して呉れたのもココア。)
仕事場には創りかけの人形のパーツ、工具など等、物が散乱しているが、みるくとショコラは物の散乱している床の隙間を上手に歩く。
踏み場が見当たらない時は上手に跳び越える。
ココアは性格が大雑把で気にしないのかなんなのか、物を踏んで歩く。
石膏とゴムの型がバランス悪く積み重なって行く手を阻んでいるような時、みるくとショコラなら別ルートを探すか跳び越えるかするが、ココアなら踏む。そして雪崩れる。
雪崩れてもへっちゃらだ。
其の話をニシさんにしたら、眼が悪いのでは?と云われた。
もしやと思って観察するが、やっぱり眼が悪いとは思えない。
やはり性格が大雑把、或いはどこか神経が太いか抜けてるか、と云うカンジ。
一度ノートパソコンの傍に置いたコップをココアに倒され、PCを駄目にした。
傍に置くのが悪いとも云えるが、こいつ以外に倒すやつなんて誰もいないもの。
可愛いココちゃん。困ったココちゃん。
窓際からベッドを跳び越えて床に下りたみるくを見、続いて下りて来たココアに腹を踏まれて呻いたのは私である。
私の腹から床に下りていくココアを見ながら起床した。
なかなかハードな目覚めであった。

写真・小さかったショコラ
    寝姿2態
    ねえ、ショコラ、お尻に顔が埋まってるよ


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
スポンサーサイト

またしても発作

  1. 2007/02/20(火) 13:52:00..
  2. 日常
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
blog_import_4f672abc4e333.jpg

ヘッド6つが出来、内、1つだけ、以前に造った眼が丁度良く入った。
あと、5つ分の眼を造るべく、下準備したのが昨日。
今日は眼を描く心算だったが・・・・・・どうも風邪を伝染されたらしい。
酷い咳き込みで目覚め、喘息発作用の吸入剤を使い、飲み薬の方は無いので病院へ。
即点滴&ネブライザー。
本日は腕内側と手の甲、親指付け根の2点に針。(前回は腕外側、何故か一番太くて入れ易そうな腕の真ん中の血管には入れない・・・フシギだなあ。手の甲は最初中指辺りに針を刺したが刺し損じたらしい?超痛かったのだが今度は親指の付け根に刺し直した)
薬を処方され、やっと帰ってきたところ。
微熱もあるし・・・さて仕事はどうしようかなあ。

写真・お助けマン
   フルタイドとセレベント(予防用吸入剤)
   メプチン・エアー(発作用吸入剤)


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

本日は銀座へ

  1. 2007/02/02(金) 22:36:00..
  2. 展示鑑賞
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
本日は銀座へ行き、七戸優展を堪能した。
トレヴァー・ブラウン展はうっかり見逃したが、こちらは見逃すまじと、駆け込んだ。
明日には最終日。
絵画ならではの眩暈のする様な構図が素敵。
嬉しくなる様な浮遊感もイイ♪
特に好きな絵のタイトルは残念ながらうろ覚えで、不正確だといけないので書かない。
今に始まったことじゃないが記憶力が良くない。
最近老いてますます良くない。
ざざ漏れである。
氏の制作した少年人形のヘッドも良かった。
彼の描く少年像そのものが画面からぐぐぐいっと出てきた感じ。
背後の絵には頭部の無い少年像が残ってる、そんなイメージが湧いて来る。
ついつい職業病的に人形への質問ばっかりになってしまって、失礼しちゃったかも?
荒井良氏と、もひとりサーニットの人形作家さんが来て、一瞬人形作家だらけ?だった模様。
七戸氏ともうちっとお話したかったが、彼を目当てにいらっしゃる方目白押しなのに居座っては申し訳ないので、おいとました。

其の足で国司華子展を見て、ついでに同ビルにあるアンティークショップを見、散々ペーパーナイフを試した挙句に店を出てアンティークモールまで足を伸ばす。
ペーパーナイフはひとつアンティークのものを持っているが、頗る使い良い。切れそうに見えて切れないペーパーナイフもあるが、自分の持っているものは切れそうに見えないのに良く切れる。
やっぱりペーパーナイフは良く切れないとね。
犬が鳥を咥えたデザインのものが切れも良く大きさも良かったが、犬はイマイチ。アールヌーボーのものがデザインも良く、切れも良かったが、先が折れているだけでなく一寸曲がっているのが難。もう一本ほしいなと思ってはいるが、一本持っていて用は足りているのでパス。
アンティークモールでは写真立てもほしかったので物色。
気に入ったものがあったのだが、見せて貰うと、硝子がぎちぎちで出て来ない。此れじゃ写真が入りそうもない・・・でパス。
結局購ったのは着物用の無地の縮緬と帯揚げ。
若草色のが欲しかったのだが、古布ではなかなか無い。
ちらりと見える半襟や袂から見える重ねなぞに使いたいので、新しいものを購入。
若竹色と云って良い青味のある緑も捨て難く、購入。
ああ・・・着物って楽しい。
でも財布が辛い。


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY