緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--..
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

お出かけ

  1. 2016/10/23(日) 16:12:46..
  2. 展示鑑賞
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
昨日は表参道、ビリケンギャラリーでヒロタサトミさん、オカムラノリコさん、Harumaさんの3人展を鑑賞した。
オカムラさんもヒロタさんもいらして楽しかった。
オカムラさんのウサギの、手(前足?)をとりたくなる絶妙なカンジ、鉄板の造形力と魅力を湛えたヒロタさんの人形。
イヴォンヌちゃんのズラリと並んだカンジに映画「何がジェーンに起こったか?」のワンシーンのワクドキ感と同じワクドキ感を感じると云う事を伝え、同感できた時の嬉しさ。
とっぷり堪能してから武蔵小山「TARUHO」へ。
由良瓏砂嬢、悠雅さんのおもてなしでエクサインターナショナルの方にお会いした。
もう随分昔になるが、VEXATIONのMVに参加した、その映像制作会社の方で、洋館でのロケ、青木ヶ原樹海でのロケをご一緒した方とわかった。
MVを流したライブでもどうもご一緒したらしいが、お互いに全く覚えてなかったのだった。
瓏砂ちゃんの朗読用に作った私の人形の映像をなんか出来たらいいね的な感じでご挨拶。

其の帰りにご近所を通りかかったというだけなのに氷住羊さんたちにお声がけしてちょっと一杯ご一緒して夜遅く帰宅したというてんこ盛りな1日。
通りかかっただけなのに夜遅くにお付き合い戴いちゃったりして感謝。

と云う訳で、youtubeでもアップされている、MV、リンクしてみた。
「箱庭の薔薇」 VEXATION
右のバーに設置した。
VEXATIONの為に血の涙を流す人形を作ったのも懐かしい思い出。
宜しかったらご覧戴きたい。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
スポンサーサイト

思ひ出話ー伽井丹彌展ー

  1. 2016/03/08(火) 19:38:48..
  2. 展示鑑賞
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
思ひ出話などちょこっと。

IMG_1248.jpg

昨年の伽井丹彌女史の個展に自作の展示台を提供した。
彼女の作品は大きいので展示用として拵えた台では大きさが足りず、自宅用として拵えた物入れが隗ちゃんの展示に役立った。
下の台は資料展示兼物入れとして活用。

IMG_1246.jpg

伽井丹彌展 詳しくはこちら
みうらじろうギャラリー伽井丹彌人形展

此の展示での彼女のパフォーマンスは期待以上のものだった。
遠隔地故のスタッフ不足や時間的な余裕の無さ等杞憂にすぎなかった。
年月の積み重ねに裏打ちされた自信が、彼女のブレの無い表現の在り様を更に強くしていた。
空気の揺らぎ、存在の儚さ、波の様にカタチを持たない力が虚像と実像の交錯を貫く。
其の表現は彼女自身の存在の美と力強さによって成り立っていたのだった。

伽井丹彌パフォーマンス



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

都市伝説

  1. 2014/10/29(水) 23:36:34..
  2. 展示鑑賞
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
「THE ART FAIR + PLUS-ULTRA 2014」と横溝正史トリビュート展をハシゴした。
横溝正史展には菊地君や栗栖嬢、Dollhouse Noah嬢がいらして、歓談。
で、驚きの都市伝説発覚!
過日発表した「少女伽藍」の大階段のある洋館、此処に私が住んでいるという驚きの噂だ。
明治の洋館にロケに行ったのよ、と云うと「うっそ〜〜〜!緋衣汝さんの家だと思ってた!」
全てを其の洋館だけで撮った訳ではないし、自宅での撮影も混じってはいるが、あの素晴らしい大階段から上のバルコニー、建物外観は自宅ではない。
古い洋館は昔から好きで、鳥取の仁風閣、上野の旧岩崎邸、なぞ、憧れるし、住めるものなら住みたいものだ。

CRW_7716_RT16-3s.png
鳥取仁風閣にて撮影

「THE ART FAIR + PLUS-ULTRA 2014」では硝子やアクリルの作品、自在置物、新聞紙のオブジェ等、楽しんで来た。
殊に繊細な硝子作品、アクリル作品は綺麗で素晴らしかったが、間の抜けた事に作家名は覚えていない。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

山本裕子作品展-天使の仕事-

  1. 2014/08/03(日) 15:39:34..
  2. 展示鑑賞
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:2
先日、故山本裕子作品展-天使の仕事- を見に恵比須 GALERIE Malle を訪ねた。
山本じん氏も在廊し、在りし日の思い出を語った。
互いを大切にする素晴らしいご夫婦像が垣間見えた。
作品はAからZまでの天使のお仕事。
総てを仕上げる事は叶わなかったが、最後まで描き続けた彼女に人としての、美しい終焉を見た。
病気と共に在りつつも、夢のように美しく繊細なイメエジを描画し続けた彼女。
細かい事は知らぬが、一時止められた創作活動を、許しを得て、病床にて再び描き続けた。
仕事が中途で終わる事を畏れていては何事も成せないのだとあらためて思う。
死は誰にも平等に訪れるが、最も美しい旅立ちが出来たのではないだろうか。
我が事のように思えば、其れは羨ましいほどである。
夫と娘との支えがあってこそ可能だった人生の美しき終焉。
残される人々の悲しみを掻き乱すつもりは毛頭無いが、人として生き、そして死を迎えるなら、此の様に迎えたいと切に願う程だ。
また、残された人々が遺作展を企画し、また、出版に向けて活動しているというのも素晴らしい。

ヴィクトリアン服飾作家・山本裕子作品集『ヴィクトリアンのお針子』出版プロジェクト

彼女の死後、じんさんが遺品の整理をしていたら、未完のアルファベット分の素描が出てきたそうだ。
頭の中ではもう出来ていたんだねえ、とじん氏は語ったのだった。

山本裕子オフィシャルサイト



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

ヒロタサトミ・オカムラノリコ作品展「DOUBLE YOU」

  1. 2013/11/17(日) 22:43:19..
  2. 展示鑑賞
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:2
dm1d.jpg

昨日、横濱浪漫館、ヒロタサトミ・オカムラノリコ作品展「DOUBLE YOU」に行って来た。
氷住羊さん、加藤俊彰さんと青葉台駅で待ち合せ、ぽてぽて3人で歩いてオープニングパーティーに出席。
出品作家のヒロタサトミさん、オカムラノリコさんの作品を見ている内、おぐらとうこさんや山吉由利子さんも来て、空間密度が上がる頃、オープニングパーティーが開催された。
オカムラさんのご友人のぬいぐるみ作家さんもいらして楽しかった。
その内、Dollhouseノアさん、レオさん、山本じんさん、寺田楓さんも来て大盛り上がり。
じんさんにはMIDOW展の審査の話を聞いたり。
うっすら聞こえていたMIDOW展、じんさんも山吉さんも審査委員だったのでへええっと楽しく話を伺ったのだった。
まあ、主にじんさん。
山吉さんは何にも云ってなかったので、今日、MIDOW展を検索して、審査メンバーだったのを知った次第。

8時にお開きとか云ってたのになんだか2〜30分もオーバーして解散。
有難い事に、オカムラノリコさんの運転する車で3人、駅までお送り戴いたのだった。

展示は大変な力作ぞろいで、素晴らしいものだった。
一寸遠いが、興味のある方は此処をクリック、是非お運び戴きたい作品展である。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。