FC2ブログ

緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


3連泊で遊び呆けた

  1. 2019/09/21(土) 11:23:37..
  2. 展示鑑賞
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
丸善で人・形展見た後、スパンアートに菊地拓史、森馨展初日オープニングに行き、酔い潰れた。
どうもご心配掛けた様で、うあああああって恥じ入ったり反省する事頻りだった。
殊に紅子嬢にお世話になった。
ふえええってなって独りゴメンナサイを連発しまくったけれども、反省は自己嫌悪と自己叱責と共に在り、解決策は飲まない、参加しないに尽きる。
其れも楽しくない話で、周囲に飲めなくなった人も多く、どうせいずれは飲めなくなるのだろうから、と考え方をシフトしてみた。
こんな碌でもない自分を勘弁してくれて有り難う、という感謝に。
皆さん、ゴメンナサイ、そして有り難う。
暫くはおとなしくします。
普段ヒッキーだから。

さて、其の翌日は吉祥寺に遊びに行き、メンチカツの行列に吃驚したり、カロリーをカロリーで包んでカロリーで揚げるというハイカロリー食を食べたり(正しくはモツァレラチーズを小麦粉の衣とポテトの角切りで包み油で揚げたもの)、ハモニカ横町を彷徨いたり。

未来日本酒店で自分の好みを判定して貰ったり、久々のユザワヤを彷徨いたりもした。
往年のユザワヤとは違い、2フロアきりで品揃えは其れなり。
大昔にロールで購った糸レース(トーションレース?)が少なくなって来ているのでほしいのだが中々ない。吉祥寺のユザワヤは改装前は品揃えが良かったので遠くても度々行ったものだが、もう行く事もないだろう。まあ、聞いてはいたし、聞いた通りだった。
終いに牛かつの店に入り、堪能して帰宅。

牛かつもと村は美術館巡りの時、六本木店に因間さんが連れて行ってくれて、とても美味しかったのでお気に入りに。
レアで出て来るのがとても好み。
石炉?とでも云うのか、各自備えられていて少しレア過ぎるなら其処で好みの加減に出来るのが良い。
私は一切れ二切れじゅうじゅうやったが、其の儘のレアが一番好みだ。

其の翌日はラタトゥイユと豚肉のワイン煮込みを拵え、夕方近くに「波打ち際の音楽会」へ。
永井幽蘭嬢のピアノと歌、由良瓏砂嬢とのセッション、花森ゆきめ嬢のテキスト、ガラスの小鳥社のアートワークを楽しんだ。

そして、先日「昔人形青山追悼展」初日を迎えた。
「錦玉糖」は初日にお迎えが決まったらしい。
有り難い事である。
青山さんと縁故のあった作家樣方の作品が勢揃い、いちまさんもたくさん。
是非、皆様に足を運んで戴きたいものだ。

CRW_1825s.jpg
「錦玉糖」

私はと云えば、新作のぽよんとたれめの衣装を造り終え、双生児の衣装に着手した処。
此の話は又後日。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
スポンサーサイト




展示梯子、飲んだくれDAY

  1. 2019/06/23(日) 22:24:00..
  2. 展示鑑賞
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
初台 zaroff 「上手く切れないとまと」展へ。
マンタムさんとルビーさんがいらして、先ずは2階の展示室へ。
ココアをオーダーし、マンタムさんに制作の相談したり、石井さんとお喋りしたり。
石井さんと話す内、以前お見せした「WALL CHILDREN」の話になった。
ああ、よく覚えてらしたもんだ。
当時数年、何社か出版社に持ち込んだが何処も返事ひとつなく、まあ、世に出る目は無いな、と諦めて久しい。興味がおありの様なので今度送りますよ、と云った。

「少女伽藍」の前身である「DÉJÀ-VU」の CD-ROM を販売した事があったので、其の記憶と混同して販売した CD-ROM のデータがあるから送りますと云ったのだが、此れは間違い。
「WALL CHILDREN」の CD-ROM は何社かの出版社に送る為に製作したものだった。
装丁した本も4冊(?)手作りし、此れも1社(?)贈呈したが何も発展しなかった。
2冊、撮影に協力して頂いた方2人に贈呈したが、1冊戻って来て手元に2冊ある。
1人はそろそろ身辺整理、とおっしゃって、返して下さったのだ。
CD-ROM の方はカバーもラベルもつけたものは手元に1枚きり。
製作したのは随分以前の事で、もうラベル用のアプリケーションもないし、プリンターも駄目になって久しい。カバーもラベルもなしの素っ気ないやつしか用意出来ないけれども、お送りしよう。
なんか店内で流そうか的な事を呟いて笑ってらした。
どうなるかはわからんけれども、もう当たる所は当たったし、お蔵入りしているんだから人の眼に触れる機会があるだけで有り難いやね。

さて、安藤早苗さんがいらして、ご挨拶し、ザロフを後にした。
銀座へ移動。
銀座人形館に顔を出した。
「避暑地の微風」展の話を少し。
テンペラ画家の大森さんがいらしていて、新宿ペペの頃のせ・ら〜るの話なぞしている内に加藤くん合流。
加藤くん、大森さんとランチの後いらしたのだった。
で、3人で建石修志展「アリスを巡って─“不思議・鏡の国のアリス”刊行記念原画展」へ。
建石さんは本にサインを入れてらした。
青木画廊を出て、3人でバーへ。
シャンパン飲んで歓談の内、建石さんが展示終了時間になって合流。
4人で新宿ナジャへ。
まあ、酒席の冗談で終わると思うが、建石さんのお庭の薔薇の話になって、皆で建石さんのお宅に薔薇を見に行こう!なんて盛り上がったり。
じゃあ、もう一軒、となっていたけれど、私と大森さんは田舎暮らしですからと帰途についた。

久しぶりに楽しく酔っぱらって帰宅。
東京へ行くのも実に久々だったよ。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

銀座行って来たよう

  1. 2019/03/10(日) 14:31:48..
  2. 展示鑑賞
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
jin2019-3-9s.png

山本じん個展
「銀筆のエッセンス」

場所:青木画廊|中央区銀座3−5−16 島田ビル2F
期間:3/9~3/19

に行って来た。
其の前に銀座人形館、アニバーサリーフェアにも顔出して。
太田さんと色々話してる内に、摘み細工をやってらっしゃる山田さんが家で摘んだ菫を持っていらして、菫のブーケを戴いて胸元に付けて青木画廊へ。
久しぶりの米山りゅうさんも多賀新さんもいたし、勿論主賓のじんさんもいて、する内、加藤くん、氷住さんや、菊地くんも来て大盛り上がり。
2次会も行って酔っぱらって帰途についた。
森馨さんは薔薇狂い展が近いので残念ながら来られず。
長いテーブル席で向こうの話題は把握出来てなかったけど、四ツ谷シモンやジュサブローの名前も挙がっていた。
多賀新さんの絵のコレクターさんが私家版の画集を出した話やら、木村龍さんの仏像制作の話やら、話題は尽きず、楽しかったなあ。
それにしてもお年を召した作家の男衆が皆フシギに可愛らしくて、ヨカッタ。
そういえば「オマージュ渋澤龍彦-悪徳の栄え-そのエロチィシズムと背徳の美学」展でお会いした四谷シモンさんも相当可愛らしかったっけ。

さ、バーサンも頑張ろッと。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

2泊3日北海道弾丸ツアー

  1. 2018/12/05(水) 19:42:20..
  2. 展示鑑賞
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
先週土曜日、朝早く家を出て北海道へ。
前日金曜日、持病の喘息の吸入剤を処方して貰いにかかりつけのクリニックに行った。
其の時は風邪の兆候は無かった。
其の夜、鼻水が酷くなってヤバい、風邪かもってなってたけど、イヤ、此処で倒れてなるか!気合いだ〜〜〜!!って寝た。
翌日千歳に着き、札幌に宿を取る頃鼻水が黄色っぽくなって来てマズイな、とは思った。
翌朝日曜日、起きると声が出なかった。
咳痰鼻水絶不調。
巻き爪を無理矢理昔履いていた雪用ブーツに押し込んだ所為で割れ、割れたのが食い込んで一足毎に痛み、私は人魚姫〜〜と笑って誤摩化したが痛みは誤摩化しきれなかった。
着いた其の日の夜には靴を買い替えたものの、一旦割れてしまったものは戻る訳ではなくブーツよりはマシだがやっぱり痛みを堪えて歩く他無かった。
こんな状態だのに日曜は小樽迄遠出した。
よく歩いた。
札幌に戻り、丹彌さんに会い、翌日月曜日、一緒に会場に連れて行って貰った。

ギャラリーRetara
Tanz
20181205 185808s

白い壁、アクリルの透明、静謐な空間。
魂ちゃん、ひ-かがみちゃん、ANIMAちゃんetc.の肢体、
白くて無機質な空間に生々しい存在感を炸裂させている。
静かな炸裂。
作品にチカラが無くてはこうはいかない、と思う。
布や小物で飾り立てるのが似合う作品ではないのだ。
自分ならこうはいかないだろうな。

IMG_20181203_114149_resized_20181205_065943927s.jpg

IMG_20181203_114202_BURST001_COVER_resized_20181205_065944708s.jpg

IMG_20181203_114214_resized_20181205_065943141s.jpg

IMG_20181203_114223_resized_20181205_065942301s.jpg

IMG_20181203_114246_resized_20181205_065908267s.jpg

伽井丹彌展を堪能し、帰ったが微熱は続いてるし(通常体温低いのだ。35度5分程度)咳鼻痰は相変わらず。
熱が出てるんだからいずれ細菌は死滅するだろう、と対症療法頼みの病院にはかからずにいる。
頑張れ、私の免疫力!

旅行中熱は測らなかったけど多分あったろうな。
そして、書きながら、デジャヴ感に襲われている。
前にもあったぞ、こんな事。
なんで今なんだよというタイミングで風邪引くとか。
マジ間合いの悪いヤツだな〜〜〜。

早く再始動したいよう。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

お出かけ

  1. 2016/10/23(日) 16:12:46..
  2. 展示鑑賞
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
昨日は表参道、ビリケンギャラリーでヒロタサトミさん、オカムラノリコさん、Harumaさんの3人展を鑑賞した。
オカムラさんもヒロタさんもいらして楽しかった。
オカムラさんのウサギの、手(前足?)をとりたくなる絶妙なカンジ、鉄板の造形力と魅力を湛えたヒロタさんの人形。
イヴォンヌちゃんのズラリと並んだカンジに映画「何がジェーンに起こったか?」のワンシーンのワクドキ感と同じワクドキ感を感じると云う事を伝え、同感できた時の嬉しさ。
とっぷり堪能してから武蔵小山「TARUHO」へ。
由良瓏砂嬢、悠雅さんのおもてなしでエクサインターナショナルの方にお会いした。
もう随分昔になるが、VEXATIONのMVに参加した、その映像制作会社の方で、洋館でのロケ、青木ヶ原樹海でのロケをご一緒した方とわかった。
MVを流したライブでもどうもご一緒したらしいが、お互いに全く覚えてなかったのだった。
瓏砂ちゃんの朗読用に作った私の人形の映像をなんか出来たらいいね的な感じでご挨拶。

其の帰りにご近所を通りかかったというだけなのに氷住羊さんたちにお声がけしてちょっと一杯ご一緒して夜遅く帰宅したというてんこ盛りな1日。
通りかかっただけなのに夜遅くにお付き合い戴いちゃったりして感謝。

と云う訳で、youtubeでもアップされている、MV、リンクしてみた。
「箱庭の薔薇」 VEXATION
右のバーに設置した。
VEXATIONの為に血の涙を流す人形を作ったのも懐かしい思い出。
宜しかったらご覧戴きたい。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>