緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


カフェ シェ コルメキッサ に参加致します

  1. 2017/11/23(木) 14:40:27..
  2. 展示
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0


渋谷ギャラリー・ルデコ6Fにて カフェ シェ コルメキッサ に参加致します。
私は「Sainte-Couturier」そして旧作も是非と仰って頂きましたので、初個展に出品した2点を出品させて戴きます。11体目と18体目に創りました作品です。
今見るととてもヘタクソなんですが、何かひたむきさと云うか今では決して出ないものを秘めている感じがします。
18体目は当時大好きだった(今でも好きですが)山口小夜子の面影が見られる様に思います。
「Sainte-Couturier」は、2015、ジェオグラフィカでの「祈り」ーLa prière de la poupéeー展に出品する為に制作した作品です。
生え際を出す為、絹すが糸を1本1本を貼りました。眉毛を貼り込んだのは初めてでした。
全く見えませんが匣の底には詰め物をしたシルクサテンを張り、プリザーブドフラワーで飾りました。
匣も自作で、アンティーク用のワックス仕上げです。
とある方の面差しを辿り祈りを込めて創り上げました。

CRW_0524-3s.jpg
「Sainte-Couturier」

此の他にもコルメさんにお預けしているEVEやレリーフ作品、写真作品等盛りだくさんとなると思います。
期日が急だったので新作を出せないのは残念ですが、新作も出せる様此れからも頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。
コルメさんではオリジナルの服飾やアート作品等があり、また、日替わり魔女企画、撮影会等企画も盛りだくさんです。
また、私も愛用しているコルメキッサオリジナルのメモリーオイルもお勧めです。

コルメキッサブログ

こちらにタイムスケジュールや出品作品の紹介等がございますから、お出かけの際はチェックしてみて下さいませ。
私はリルガさんのコートに一目惚れしてます。💗
kissaaさんのキュイジーヌワンピも可愛いですよ。
mark2.png

そうそう、銀座人形館にお預けしている「霞色のリボン」も旅立ったそうです。
此処の所立て続けの旅立ち、本当に有り難い事です。

CRW_0752-2s.jpg
「霞色のリボン」



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
スポンサーサイト

フシギのお店・コルメキッサ

  1. 2017/11/03(金) 01:32:45..
  2. 展示
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
翠玉にご予約が入り、次いでラスイチアルミボーンまるちゃんにもご予約が入った。
有り難い事である。
コルメキッサさんにはお世話になりっぱなし。
マルタのシリーズはなにか展示の機会がある度にあちらこちらで出品していたが動く事なく、誰からの反応もなかった。自分では可愛いと思って創ったものだが、自分の可愛いと世間の可愛いが一致していないのだとしょんぼりしたものだ。
コルメキッサさんに預けたら、コルメさんが可愛い可愛いと云って、沢山可愛いらしい写真を撮ってくれた。カワイイと云って貰い、可愛い子として扱って貰えて、何故だか本当に可愛らしさを増して行き、ボツボツと旅立って行った。

人形ならではのフシギ。
そしてコルメさんのチカラ。
有り難く、嬉しい事だ。

IMG_20170818_132634s.jpg
コルメさん撮影の翠玉

また、コルメキッサさんに写真作品を出品したのだが、ブログで感想を記述して頂けた。
「少年たちの黄金の日々は歳をとらずに切り取られている。」という記述で沁々と喜びを感じた。
旧知の仲でもあるが、こうして感想を戴ける事がどれほど励みになるか知れない。
此れも又、コルメさんのチカラなのだ。
有り難い事である。
此の縁を大切にしたい。

コルメキッサ・ブログ

コルメさんに請われ、「少女伽藍」手持ちの数冊をお譲りする事となった。
此れも又有り難い事である。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

「人形写真の現在2017」無事終了

  1. 2017/09/02(土) 22:10:03..
  2. 展示
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
右に表示されるプロフィール欄にTwitter、FaceBook、Instagramのリンク追加しました。
インスタグラムは始めたばかりで未だ慣れてませんが、過去作をアップして行くのにはまってます。
Twitterは時々阿呆な事呟いてます。

さて、会期延長した「人形写真の現在2017」も無事終了致しました。
お誘い戴きましたキュレーターの黒戸純氏、銀座人形館スタッフの皆様、参加作家の皆様、お越し戴きました皆様に感謝致しております。

IMG_20170902_192906s.jpg

IMG_20170902_192901s.jpg

IMG_20170902_192856s.jpg

額装した写真はインスタグラムで見られます。
宜しかったらご覧下さい。
また、販売もしておりますので、ご希望の方は銀座人形館にお問い合わせ下さいね。
同時展示した人形「霞色のリボン」も同じく銀座人形館にございます。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

たいせつなひととき

  1. 2017/08/27(日) 01:42:58..
  2. 展示
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
「オマージュ渋澤龍彦-悪徳の栄え-そのエロチィシズムと背徳の美学」展は無事終了致しました。
出品なさった皆様、お越し下さいました皆様、スパンアートの皆様、本当に有難うございました。

IMG_20170727_145351-2s.jpg

IMG_20170727_145410-2s.jpg

写真は搬入時のもので、紅い薔薇の花弁が未だ瑞々しい。
会期中にエアコンの効いた会場内で少しずつ乾燥し、最終日には綺麗にドライフラワーになっていました。
今回の展示で使った物騒な汚れ付きのファブリックは1989年、帯広展で使って以来の使用。
撮影には使用したけど、展示で使うのは2度目。
全部払ったと思われた硝子の破片が一個出て来ました。
折角だから一緒に展示。
当時は凄い匂いしましたけど、今は色も褪せ、匂いもしません。
正体はワイン。

初日には雲の上の方々勢揃いでした。
出品作家のひとり、建石修志氏、桑原弘明氏は敬愛する作家さんで展示でご一緒出来るとは夢の様でした。
四ツ谷シモンさんがいらして、褒めて戴けたのが本当に嬉しかったです。
(シモンさんのツイート)
オープニングパーティーで少しワインの入った私は感激のあまりシモンさんの手をぎゅっと握っていました。美大生の頃、原宿駅に掛かっていた大きなエコール・ド・シモンの看板を見上げていた事を思い出し、シモンさんにそう伝えました。
当時、貧乏学生だった私は人形教室に入る事が出来なかったとも。
様々な事が走馬灯の様に蘇るひとときでした。
そして、大切な宝物になったひとときでした。

人形教室に関しては語りたい事もあるのですが、其れは次の機会に致します。
mark2.png

1週間ほどおいて、次は「人形写真の現在 2017」の展示です。

2017dollsDM5s.jpg

8月18日(金)〜29日(火)
銀座人形館AngelDolls
豊浦正明×山吉由利子
氷住羊×秋山まほこ・陽月・吉田良
吉成行夫×清水真理
因間りか
岡馬勲
緋衣汝香優理

もう後少しで終了ですが、写真3点と共に「霞色のリボン」も同時展示です。
どうぞご覧にいらして下さいませ。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

展示のご案内

  1. 2017/07/23(日) 17:08:39..
  2. 展示
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
コルメキッサ企画展
LE Retour 〜ル・ルトゥールは盛況のうちに終了しました。
沢山の作家様たちとご一緒出来、本当に有り難い事でした。

あらためて展示の告知をします、

2017:07:22 s

「オマージュ渋澤龍彦-悪徳の栄え-そのエロチィシズムと背徳の美学」展

2017年7月29日(土)~8月8日(火)最終日17:00
銀座スパンアートギャラリー

CRW_1437-2s.jpg

翠玉と写真作品3点を出品します。
翠玉はジュリエットの犠牲者をイメージした展示にするつもりです。
最後に雷にうたれ死ぬ妹のジュスチーヌかフォンタンジュか、はたまた暖炉で焼き殺される愛娘マリアンヌか、誰に見えるでしょう。
mark2.png

2017dollsDM5s.jpg

銀座人形館AngelDollsのサロン展「人形写真の現在 2017」
2017年8月18日(金)-23日(水)

少年写真3点出品します。
mark2.png

今週木曜日には搬入です。
翠玉用に段ボールで箱を拵えました。
良い展示にしたいです。
mark2.png

6歳児等身大人形、最初に創ったのは「少女伽藍」(元DEJA-VU)の少女でした。
撮りためた絵物語は「少女伽藍」とタイトルを変え、出版されました。
今思い返しても有り難い事でした。
敬愛するミルキィ・イソベさんの装丁だった事も嬉しかったのです。
次に少年を5体創りました。
ひとつは血腥い物語となって結実し、ひとつは未だ進行形。
そのどちらも2005年の「GOLDEN YEARS」展で発表しました。
此の時発表した「WALL CHILDREN」の撮影は伽井丹彌女史の協力を得て、大胆にも帯広でのロケを行いました。
此れは本当に有り難い事で、彼女の協力あってこそ、「WALL CHILDREN」は完成をみたのです。
次に鳥取の仁風閣で個展開催にあたり、更に少年3体少女1体を創りました。
2008年「硝子の翅をもつ子供たちは永久螺旋の夢を見る」展では、撮影許可を得て、更に夢の欠片を紡ぎ出す事が出来ました。
彼らは私の小さな役者さんたちです。
紡いだ物語の欠片の展示機会を戴いて本当に嬉しいと思います。

スパンアートギャラリーでは、サドの悪徳の栄えと云うテーマから、「WALL CHILDREN」の内、3点を、銀座人形館AngelDollsのサロンでは「GOLDEN YEARS」から3点の写真を展示します。
どうぞ宜しくお願い致します。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>