FC2ブログ

緋衣汝香優理★水迷宮

人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常


充電池ゲット、で、撮影

  1. 2020/01/20(月) 18:05:25..
  2. 撮影
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
「蒼玉」の衣装が出来上がって、出品の日も迫るし、撮影しようと思い立ったら・・・充電池が・・・すっかり放電してるの発覚。
予備もね。充電池もトシヨリなんだけどさ。
充電待ちしたらわりとすぐにフル充電、で、数枚撮影したらすぐ音を上げた。
すぐフルになり充電時間より遥かに早く消耗。
あれ?自分の事?
古いもんは同じだな〜〜。
まあ、自分買い替えきかんが、電池は買い替えがきく・・・筈。
もう製造してないかも? 古すぎて。
電池なくちゃカメラは使えない!!
うをををを!!!って呻きつつも探してみたら、純正じゃないものらしいけどあった。
ヨカッタ!!
早速購入。

届いて充電。
撮影決行。
この後天気崩れるらしいので、今日しかない!

CRW_2987s2.jpg
「蒼玉」

CRW_2962-2s2.jpg

どうだろう?
Twitterでは可愛いと云って下さる方もあったが。
此の子の衣装は只管プリーツに手がかかった。
プリーツを簡単に作る方法、探してみたらあったので今度試してみる。

CRW_3023-2s.jpg
「蕾」

CRW_3029s2.jpg

此れは最初「白梅」と名付けたが本当は白梅の蕾、なので「蕾」にした。
ゆうさんの造って下さった椅子が来てからというもの、なんかお転婆させるの好き。

CRW_2917ss.jpg
「雫」と「シャボン玉」

ふたりでお転婆。
此の椅子のお陰でイメージ広がっちゃう。
雫の髪色の方が少し濃いんだけど形が一緒だし、遠目では蕾と見分けがつかないかも。
でも蕾の方が唇ふっくらちゃんなの。
雫も唇をふっくらさせたつもりでTwitterに画像あげたんだけど、他の作家樣方の画像見て、私的ふっくらはフツー程度、と思ったので、更にふっくらを目指したのが蕾。
私的ふっくらの限界だったの、自覚したよ。
蒼玉も白い花束よりふっくら。
どちらも限界迄来たので目標達成とした。

蕾の方はまだ出品迄時間があるし、田中流さんに撮影して頂くつもり。
ブログサボっている間に銀座人形館「特別な人形たち2019~双子と一人っ子の物語」展もあったし、銀座人形館で田中流さんに初めて撮影して頂いたし、本当に色々あった。
Twitter見てる人はご存知だと思うけど。
でもやっぱり寒い!!!
撮影も寒かった。
画像取り込みその他、PCでやらねば出来ない事溜め込んでたから今日の午後は寒さ堪えてPCの前。
ブログもついでで書いてるけど、流石に鼻がグズグズして来たので引き上げる。

良かったらTwitterも見て下さいね!
またサボると思います。
寒い〜〜〜〜!!!



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2
スポンサーサイト




双生児の撮影

  1. 2019/11/03(日) 10:00:00..
  2. 撮影
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
双生児の修理は色合わせに苦労したけど、出来上がった。
組み上げて、ちびすんたちの仕上げにかかって放置。
天気のわりと良い日、撮影に臨んだ。

CRW_2784s-s.jpg

此の前に撮影した分はピンが悪くて全部ボツ。
暗かった所為もあったと思う。
で、天気の良い日を待った。

CRW_2796ss.jpg

椎名さん作の下着。
此れはよくこんなの縫えたなと云う素晴らしい出来。
こんなパターン、自分じゃ無理だった。
そして裏も綺麗、な出来の良さ。
此れで自分も頑張ったんだよね。

CRW_2828ss.jpg

で、頑張った衣装。
立ち姿も撮影したけど足が2対あるから、立つとお腹のヴォリューム半端ないのよ。
衣装つけたら座ってる方が落ち着く感ある。
仕上げ前の仮組みの時、自立したんだよね。
此のプロポーションじゃ無理だろと思ったけど立った。
今は靴履いてるし衣装の重みもかかるから、自立はかなり難しいだろうな。
背中をつければ立つけどね。

一寸ネットに乗せて良いか迷うのも撮った。
楽しかったよ。

結合型双生児は様々な結合があって、腰が結合していて手も足も胸も貌も別々の双子もいれば、頭が結合している双子もいるし、腰と脚が結合していて脚は3本という双子もいたように思う。
内臓も別々だったり共有してたり、切り離すのは容易ではない様だ。

IMG_20190227_132653s.jpg

此の写真はヴィクトリアンの子供の写真集に載っていた少女。
腹部か股間より少し上か、着衣ではわからないが、双子の脚が結合している。
此の脚は動かせるのだろうか?
動かせるとしたら、誰の意志で?
何処迄共有しているのか考えながら創った。
ふたり分の眼の色を持つ此の子にはふたり分の意識があるのかもしれない。
mark2.png

思ったより早く修理も済み、撮影もしたから銀座人形館の展示に間に合う。
たれめすん、タイトル「雫」も一緒に行く。
まあ、冬の展示に白い綿とレースの衣装・・・は勘弁して頂く。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

腰やらかしました

  1. 2019/09/05(木) 10:28:00..
  2. 撮影
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
腰、やらかした。
ベースを作ったのは自分。
此処の所、朝、夜涼しくなって来て、猫のぺたしを楽しみたくて寝慣れない場所で寝た。
翌日、腰がピキピキだった。
其の夜はいつもの場所で寝た。
腰ピキピキなのに1日おいたから大丈夫かな?って又猫ぺたしで寝慣れない所で寝た。
腰ピキピキは倍増と迄は行かなくてもちょこっと増し程度だった。
其処にちょこっと重いもの(すんげえ重いもの、ではない)持った時にビシッといった。
筋を違えただかなんだか知らないが、ナンカハイリマシタ〜〜!的な。
其処からとりあえず痛くて屈めない。
屈まなければならない時は、膝を曲げ腰を落として高さを合わせ、腰筋でなく内腿の筋肉で立ち上がる。
そんな対応。
腰痛調べてみて、安静もあまり良くないとあったのでなるべく普通に動く事に。

で、此れ書いてる訳だ。
普通に動け云うても痛い事は痛いし、撮影終えてて良かった!!

CRW_2641-2.jpg

CRW_2650-3s.jpg

CRW_2685s.jpg

タイトルは「白い花束−White bouquet」
昔人形青山追悼展には此の子と「錦玉糖」出品予定。
ちびすん4号は写真では持たせたけど出品しない。
衣装が間に合わないから。(笑)

来週又病院ツアーあるし、楽しい事も楽しくない事も含め、生活雑務色々忙しかったし、まあ、此れからも忙しい。
それでも白い花束、衣装縫い上げたし、撮影もした。
12月だっけ?銀座人形館の「特別な人形たち~双子と一人っ子の物語~」双生児出品予定。
で、衣装縫わなくちゃなんだ。

書きたい事もあった。
青山さんの思い出とか。
ライオンキング、映画鑑賞奢って貰った上、映画館のキャンペーンのU-next30日無料体験加入で見たかった海外ドラマ見させて貰ったりとか、SNSで流行ってるので乗ってしなことちょびひこにやったライオンキングごっことか。

まあ、あとで時間が出来たら、書こうと思っていた事、沢山ある。
イヤ、でもホント忙しい。(笑)
腰痛にかこつけてちょこっと書いてみたよ。

カテゴリ悩むな。
日常でもあるが撮影もちょこっと入ってるし。
画像は撮影関係だから、撮影にしておくかな?



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

撮影

  1. 2019/07/06(土) 10:00:00..
  2. 撮影
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
黒曜石の撮影を決行した。
晴れてはいないもののさほど暗くもなかった火曜日。
有り難い事に今年の「避暑地のそよ風」展のDM画像を頼まれていたから、撮影は急いでいた。

CRW_2628s.jpg

避暑地だからね。
涼しげなのが良いなと。
貝殻持たせてみたり。
山が海に迫った、避暑地の感じ。

CRW_2586-3s.jpg

瀟洒な別荘の大きな窓辺、って感じ。
レースのカーテンかかってて、涼しい風と霧が吹き込んで来る。

CRW_2589-5-2s.jpg

高原だな。
翠の風が吹く感じ。

てな感じで涼しい絵を目指した。
一応私の推しは此れかな。
出来上がりが楽しみにゃ。


此の後、短時間でも晴れる日もあったけど、撮影は良しとした。
時間と天候、モチベーション、もっと良い写真撮れたかも、と思わない事も無いが、やろうと思いさえすれば時間は充分にあったし天候の良い日もあった。
縫い物三昧の日々から粘土弄りに突入して、楽しくて撮影に気が入らなかった訳で、まあ、自業自得的に良しとする。

搬入日と教室、雑務の日取りから、早過ぎだけれども梱包も済ませた。
わかる人にはわかる、梱包ってめっちゃ散らかるもんね。
段ボールだテープだカッターだ、緩衝剤だ、もう一面散らかす。
来週は散らかしてる場合じゃないので。

黒曜石は幼女でなく妙齢の?少女。
女の手前迄来てる少女って、妙齢じゃない?
此れ、という明瞭りしたイメージも無く創り始め、随分彷徨った挙げ句の着地点が此れ。
マジ彷徨った。
良い感じにならなくて、何を良しとするのかもわからなくて弄ったり放り出したりした貌。
どうした具合か、やっと良い感じになったのは「衣装縫い前に一寸粘土弄り」で書いた。
今見ると、伽井丹彌さんの影響が見て取れる。
唇元とか。 

ともあれ黒曜石は「避暑地のそよ風」展に出品します。
DMが出来たらまた改めてご案内致します。



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

撮影しなくちゃ

  1. 2019/07/02(火) 01:39:00..
  2. 撮影
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
粘土弄りに戻って、貌創り始めたら楽しくなっちゃって、2体同時進行、其処にまた放っぽり出してたちびすんのパーツ見つけて其れも進行。
仕上げ作業に入ると、2体位同時進行が望ましいが、此の60cmサイズ2体を同時進行するとどっちパーツかわからなくなりそうなので、も一体別サイズ創ってサイズ違いカップリングで仕上げに臨みたいと思い、Chat Blanc 型を使って創り始めた。
貌は弄り倒して、Chat Blanc と姉妹とは思えない感じになってる。
楽しくてエラい勢いで進めて来たけど、撮影しなくちゃなんだよ。

此処の所天候に恵まれてない。
朝から曇って雨模様だったけど午後になって陽が射す日、というのもあったのに、粘土弄りが楽しくて、ついまた後日、にしてしまったのはヤバかった。
あれから其の後日(陽の射す日)の訪れないまま、(所用があって撮影絶対出来ない日には陽の射す日もあるにはあった)今日に至る。
いや、もうマジで日数ないって。
駄目そうなら自然光諦めてライティングする?

CRW_2561-5s.jpg

自然光の柔らかい光の廻り方で撮れた写真。
影もきつくなくて丁度良い。

CRW_2580s.jpg

此の撮影の時なんか、丁度良い陽射しがあったから撮れたのよね。
上の写真はライティングでもいけないこともないけど、此の写真は陽射しあらばこそ、だったね。

あ〜〜〜!
明日天気になあれ!!!



宜しかったら拍手&ブログランキングにポチっと応援お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

にほんブログ村 美術ブログへ



web拍手 by FC2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>